ホワイト・アウト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種別 :力術 [冷気]
レベル :ソーサラー/ウィザード3
構成要素 :物質、音声、動作
物質要素:氷ひとかけら、もしくは水1カップ
詠唱時間 :標準
距離 :中距離(100ft+10ft/レベル)
効果 :半径15ft爆発
時間 :瞬間、1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴ :反応・半減
呪文抵抗 :可
詳細 :冷気の爆発を起こし、巻き込まれると1d6/レベル(最大10d6)のダメージを受ける。
効果範囲内は1ラウンド/レベルの間、表面が氷に覆われ、移動困難な地形になる為、範囲内で移動するには1マスを倍の移動距離として計算する。
軽業DC13+術者の対応能力修正値に成功すれば普通に移動することができる。
また、軽業DC16+術者の対応能力修正値に成功すれば走ることもできる。
DMはこの判定を軽業でないもの(敏捷判定)などで代用してもよい。
建物の扉や窓などは氷で開かなくなってしまう。
更に滑りやすくなるために、範囲内では足払いを仕掛けたクリーチャーは、足払いの筋力対抗判定に+2のボーナスを得る。
氷は5ft面につき術者の半分のHPを持ち、硬度は術者の対応能力修正値の半分(あれば、最低1)に等しく、[火]に対する脆弱性を持つ。

効果時間が終了すると、氷は砕け散って完全に消えて無くなる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。