ワニは怖いね


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

先日の台風はまだ記憶に新しいと思う。
厄災というものは、それ自体が迷惑なものだが、時として、その後に起こる事象の方が厄介な事もある。
台風により起こる2次災害。洪水、氾濫、土砂崩れ...etc。
そして今回起こった2次災害は、凶暴な水棲生物の街への侵入。
増水した川を通じて、街へとワニが侵入した。
只のワニではない。水門の見張りによると、人型のワニ、ワニのような人間が川から出てきたという。
その後、それの行方は分からなくなっていた。
しかし、数日後。奇妙なワニの死体が3つ発見される。その側には戦闘の跡。
我々はすぐに捜査を開始した。
すると、聞き込みの途中に面白い情報を耳にした。
死体発見の前日。冒険者が3体と1人(?)のワニと戦っていたというではないか。
我々はここで捜査をやめようと思った。冒険者が解決したのであれば、我々は関与する必要はない。
しかし、問題が発生した。
魔術師ギルドからの知らせによれば、ワニはある病気にかかっていたという。その病気は凶暴な衝動を引き起こし、その意思に関係なく周りを攻撃するようになるというものだった。
そして捜査によって、戦った冒険者の中にも感染した人がいるかもしれないという結論に至った。
我々の目的は市民に危害が及ぶ事を退ける事だ。
もし、冒険者の中に感染者がいるのであれば迅速に対処すべきかと思う。

                                   報告書  シティ・ガード 第3部隊 部隊長 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。