静かなキャンプ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  そこは静かな草原が広がり心地よい風が浮きぬける場所。。。


 周りにはいくつかの木々がポツンポツンと立つ殺風景な場所。。。心を癒すには最高の場所といえる。。。

 そんな場所に来ていた冒険者。。。日が沈み。。。暗闇が野原を包んだとき。彼らを自然の兵が襲う。
そう ブラウン・ベア だ。
 強靭な足腰を持つこの動物は後ろ足で立ち上がれば優に2メートルを超す。。。
そんな、、、 『動物』 を前に。。。冒険者達は。。。ひるむことなく矢を放つ。。。
勿論ベアは黙っていない。。。

 『しかし』。。。

     悲しいかな人間と動物の差はあまりにも大きい。。。

        冒険者達は彼の前に『知』をもって立ちはだかる。。。  

           結局。。。ベアは哀れな肉塊となって、いまや暗闇で色を判別できない柔らかな草のベットに倒れこんだ。。。

 さて、、、はて、、、こんなにも静かな場所に、、、ブラウン・ベアとは。。。


ーーーーーーーーーーーーーー
<参加メンバー>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。