森の別荘に住み着いたノールの撃退


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6月8~11日


 依頼主は ジルハの上 に位置する森に別荘(確証なし)の所持者であり、依頼内容は、しばらく空けていた間にそこに住み着いた ノール の始末だった。
この依頼をドランクンキャッツにて 5人の冒険者達 が受ける。

 計4日間に及ぶクエストは 移動3日ノール始末に1日 といったところでセッションの終了を告げる。
途中凶暴そうな犬型の魔獣らしき生物が攻撃を仕掛けてくるもかろうじて勝利。

 しかし。。。ノールを追い出すはずの家はノールの手によって全焼。。。
 クエスト条件としてノールを追い出す。だけしか書かれていなかったため(依頼者が裕福という点もあり)、クエスト後の確認の報酬手渡しの際にオアイコで報酬を0とすることで話がまとまる。

ーーーーーーーーー

<場面 1>

 ジルクに足掛けをしようとして 地面を削り そのまま地面へと突っ伏す魔獣。
「シーキング・レイ!!」

 ほとんど  0 距離 で繰り出した とどめの一撃 はむなしくも、魔獣のすぐ横の地面を焦がす。。。

ーーーーーーーーー

<場面 2>

 4日間の依頼クエストを終え・・・ガーウェンへと帰ってきた5人組。
その中の2人の手には が抱えこまれており。慎重そうにそれを持ちながら周りに注意を寄せている。まさしく レイナード兄弟 である。

刹那。 たくさんの人が通り過ぎる中で 黒いローブ をかぶり目になにやら アイマスク らしきものをつけた 長身の男 が横を通り過ぎる。。。
一瞬の所業 。。。。それはポケット深くから出てきて、街の光を鈍く反射させながら薄い袋の表面をなぞる。。。
 同時に金貨の束が一気に空中へと放り出される。。。計画通りと言わんばかりに地面に落ちる前に足元では準備された袋が口をあけて待っており。その中に金貨が吸い込まれるように入っていったのは誰も見ていなかっただろう。。。

 しかしそれをひそかに見守りながら、まるで 蝋人形のような笑顔 を顔面に貼り付けすぐそこの建物の屋上に座って バイオリン を弾いている姿があったのを。。。 も知らない。。。

 結果として彼らは入手したお 宝の1/3 ほどを失うこととなった。。。

ーーーーーーーーー

<参加者>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。