シャンバラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12本の弦が張られた伝統的弦楽器
隣接する二弦を、ねじるように重ねて抑え、かすれたような音を出しつつ他の弦でメロディを奏でるというのが主な奏法。
名前の由来は、その音色からと言われている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。