シュヴァルツェン・トア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レヴァンティア中部の言葉で「黒き門」という意味で、その名の通り、紅の壁にただ一点漆黒の門が口を開いている。

アイゼンフェスト側から見た門の上には、この地方の言葉で、
「シュヴァルトゥフに倣え」
と掘られており、その反対側、つまりザッケ側から見た門の上には、
「汝、一切の望みを捨てよ」
と掘られている。
前者は戦地へ向かう者達への鼓舞、後者は敵への威嚇の意味だとされている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。