ガイスト・ヴンシュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レヴァンティアを横断する鉄道シュヴァートバーンの動力機関

サイオニックの力と、魔法の力で爆発的にエネルギーを生み出す超機関。
元々魔法が苦手だったレヴァンティア人がサイオニックの増幅機能に着目したことから開発が進められ、「レヴァンティア・ツァウバー・ミルツ」の生まれる基盤にもなった。
現在は、一般市民でも利用可能であり、良心的な値段で運行している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。