シュヴァート・バーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レヴァンティア国土の東西を結ぶ長距離鉄道。首都からザッケまでの物資輸送の為に造られた。

外国などの文献では「赤帝鉄道」とも記されている。

列車の動力機関に「ガイスト・ヴンシュ」と呼ばれる特殊なエンジンを使用している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。