一角獣亭友の会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紋章 :ユニコーンの尻尾と角が斜めに交わった形で表現される十字架。
種別 :商業(地域的 / ギルド下部組織)
規模 :2

背景、目標、理想 :モノロス兄弟が経営する宿屋、ユニコーンの角亭と、ユニコーンの尻尾亭が共同で設立した冒険者ギルドの仲介組織であり、一角獣亭を愛用する者達の集いである。代表者は兄のゴニア・モノロスだが、実際の運営者は弟のアウラ・モノロスである。ガーウィンに数ある仲介組織の中でも比較的に古くから存在しており、今は重職にある意外な人物が友の会出身であったりもする。

敵と味方 :この組織をライバル視しているのは、同じ通りにある疾き黒馬亭が代表となって設立した冒険者ギルド仲介組織のブラックホース・ヴァンガードである。彼らは事あるごとに、対抗意識を燃やすが、直接的かつ犯罪的な方法で妨害をしてくる事は滅多に無く、あくまでも間接的かつ合法的で陰険な手段を多用してくる。(例:おいしい依頼を横取りする。定期馬車や定期船のチケットを買い占めて利用できなくする。あくまでも魔物相手に用意したと言い張って通り道に罠を張っておく。等)その一方で、友の会出身者が味方になってくれるが、彼らはいつでも近くにいるわけではなく、その協力には限りがある。一番の頼りは現役の若い冒険者達である。

メンバー :ほとんどは人間だが、エルフ、ドワーフといった亜人種の姿も見られる。中にはおかみさんの作る料理が気に入ったというだけの理由で、白翠騎士団に所属している騎士が友の会にも参加する場合がある。しかし、メンバーの大半は田舎から出てきた若い冒険者達である。(主にPC達)

陣営値に関する条件 :特に無し。あえて言うなら店主の独断と偏見。
条件 陣営値修正
キャラクターレベル +レベルの1/2
三日以上宿屋に宿泊した事がある +1
宿屋の一室を借り切っている +2
店内で騒ぎを起こした -1
ギルドの依頼任務に成功した +1
ギルドの依頼任務に失敗した -1
ギルドの依頼任務に大失敗した -2
メンバーとして1年が経過した +1
軽い犯罪に手を染めた事が発覚した -3
重大な犯罪に手を染めた事が発覚した -10

称号、利益、義務 :依頼をこなす事で市内でも有名な冒険者となっていくと共に、人々からの信頼度が高くなる。
陣営値    称号:利益と義務
3以下 一員ではない。ただの客
4~10 仲良き友 :真夜中でも食事を用意してくれたり、代わりに手紙を出してくれたり、サービスが向上する
11~17 親しき友 :宿泊料-10%、ガーウェン市内における<情報収集>に+2の技量ボーナス
18~23 心の友 :宿泊料-20%、ガーウェン市内における<情報収集>に+3の技量ボーナス
24~29 絆の友 :宿泊料-50%、ガーウェン市内における<情報収集>に+4の技量ボーナス
30以上 永遠の友 :宿泊料-80%、友の証が貰える。


秘密 :陣営値が30に達したなら、とある試験を受ける事ができる。もし合格したなら、あの組織への推薦状を書いて貰える。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。