ガーウィン大競技場


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

施工時に建築を担当したコーネリア人がガーウェンを、ガーウィンと聞き間違えて碑銘を入れてしまったが、当時の市長がウィン(WIN)は勝利の意味で、縁起が良いものとして認めた経緯がある。

6012年の現在では世界連邦が大陸規模での競技大会開催を目指して、20年間の借り入れ契約をした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。