※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Program:ReEr(リエラ)


Re:Error01

 ReEr(リエラ)とはRe:Errorから頭文字二つづつを取ったもの。リーエラやリイラ、レイラではない。
 最初期のLG社統括AI、Winona(ウィノナ)に使用されていたプログラム。基本的なAIプログラムにErrorとバグを特盛りしたもので、一体どうやって正常な動作を得ているのかわからないほど。(正常に動作してる時点でエラーやバグではなくなってしまうのだが)
 その中で01はシンプルにロボット三原則を適用させたために、合理的で命令に忠実であったが、攻撃的な指示を拒否する・軍需品の一部を破棄しようとするなどの行動が目立ったため、軍事事業を主としていたLG社では恐ろしく勝手が悪かった。
 改良が繰り返され、Re:Error17の頃になるとロボット三原則は破棄され、道徳観などを教育・学習によって培うことでほとんど人間と変わらない思考が可能になる。

Re:Error33

 レーヴ世界の管理AI群のベースプログラム。(ゲーム内で)実体活動体を作ったり、状況に応じて環境を整えたりする事ができるようになっている。実際的に言えば、GMの仕事を任されているだけのAIだったりするが。
 自分の業務によって、自発的に学習を行うため非常に個性的な面々が揃っている。

Re:Error49

 戦闘用のAIプログラム。他の自立型AIと比べて汎用性を重視しており、敵味方の識別等を学習・教育ではなく、外部プログラムで設定出来るようにしてあるのが特徴。汎用性は高いが教育に対する適性は低く、発展性に欠ける。