性能評価基準資料

さんこーしりょーだよ
  • Wikipedia 先生浅く広くすぎる
  • MEDIAGUN DATABASE 流石の情報量。精度高めだけど曖昧なデータは載せすらしない。
  • 2ちゃん の、まとめ。本家は迷宮過ぎて無理。


実包

7.62*51 = .308ウィンチェスター = 7.62mmNATO弾

 種類 ライフル
 口径 7.82mm(0.308inc)
 初速 800m/s以上(重量弾は下回る)
 有効射程 狙撃銃 800m
 最大射程 2000m以上

 西側で多用されている弾薬。元々バトルライフル向けに作られたものであり、精度は高いものの遠距離狙撃に使用するにはやや有効射程が短い。威力がそこそこ高く少々の障害物は貫通するため、バトルライフルとともに見直されてきているそうな。平野部や山岳など見晴らしのいい場所では射程の長さが有効。有効射程は800mだが、狙撃記録は2000m超えている。このくらいの距離になると殆どまぐれに近い。

5.56*45mmNATO弾

 種類 ライフル
 口径 5.69mm(0.224inc)
 初速 940m/s前後(M16自動小銃)
 有効射程 自動小銃 500m(150m~200m程度で殺傷能力が著しく低下する)
      狙撃銃  550m
 最大射程 1600m ?(出典不明)

 主に西側に多用される、市街戦等の中近距離戦用に使用されている弾薬。元々はベトナム戦争でのジャングル戦の経験から所持弾数・取り回しなどを改善するために開発されたもの。
 銃にもよるが反動が軽く、弾速が早いため目標に到達するまでのタイムラグが短い。その為近距離であれば命中精度がかなり高い。一方で、近距離以外では有効射程内であっても殺傷能力の低さが目立つ。
 実包が小さく軽いため、7.62mmNATOと比べるとかなり所持できる弾数が増加している。
 実は500m以下の狙撃で結構使用されており、集弾性も7.62に劣らない。距離によっては上回る。

.338 Lapua Magnum(ラプアマグナム)

 種類 ライフル
 口径 8.58mm(0.338inc)
 初速 900m/s程度(AI AWM狙撃銃)
 有効射程 狙撃銃 1200~1500m
 最大射程 2500m以上(L115での狙撃でそのくらいいったらしい)

 長距離狙撃用に開発された実包。狙撃用だけあって命中精度が非常に高く、世界最長狙撃記録を樹立しているそうな。距離が離れすぎると辛くなる7.62mmNATO弾と重機関銃用でデカくて重くて反動のキツイ.50BMGのいいとこ取りと言えなくもない。
 ただし、未だ普及しているとは言い難く、実包のお値段は高めである。

.50BMG = 12.7*99mmNATO弾

 種類 重機関銃
 口径 13.0mm(0.510inc)
 初速 850m/s程度(Barrett M82・銃身長29inc)
    890m/s程度(ブローニングM2・銃身長45inc)
 有効射程 狙撃銃 1500~2000m
      重機関銃 2000m
 最大射程 6770m(ブローニングM2重機関銃)

 かの有名な(?)ブローニングM2重機関銃に使用される弾薬。弾丸の直進性や弾道係数の高さから、狙撃に使用されるようになる。狙撃用以外の実包の精度は悪くはないが特別優れているわけでもない。薄い装甲であれば貫ける、コンクリートをそこそこ破壊できる、など威力が高い。実包の全長が14センチ近くあり、デカくて重いため大量に携帯することは出来ないこと、重機関銃用の弾薬であるため反動が非常にキツイこと、それを扱う銃そのモノが重くならざる負えないことなどが欠点。
 貫通力の高さから、対物狙撃銃の銃身を短く切り詰め、遮蔽物ごとぶち抜く方法が考案されるなど、射程と貫通力を見込んだ運用が発展してきているようだ。
 ちなみに、重機関銃用としては変わりなく愛用されているが、対空射撃は速度の遅いヘリ程度にしか通用しない。
  なお、この弾薬で狙撃された兵士の遺体は激しく損壊されるため、ハーグ陸戦条約が定める不必要な苦痛を与える兵器に該当するのではないかという意見もあるが、現役で使用されているもっとエグいむごたらしい兵器など腐るほどある。とゆうか、.50BMGが規制されたら手榴弾とかアウトですから。半殺し兵器ですし。


戦術的有効射程(戦闘距離)


拳銃 25m前後
散弾銃 40m前後
短機関銃 100前後
PDW(拳銃弾・専用弾) 100~200m
PDW(ライフル弾) 300m以下
カービンライフル 300m前後
アサルトライフル 400m前後
バトルライフル 500m以下
セミオートライフル(DMR)
(バトルライフルと同じ弾薬)
600m前後
ボルトアクションライフル
(バトルライフルと同じ弾薬)
600m~800m前後
大型狙撃銃(マグナム弾仕様) 800m以上
対物狙撃銃 2000m以下

小話
 テロリスト達との戦闘でM4及びM16の射程・威力不足が問題視されている件について。
 AK47の有効射程はセミオートでゆっくり狙って450m程度。これはM16系の射程とほぼ同じ。また、多くの場合AKファミリーの軽機関銃であるRPK系を所持していることが多く、こちらは銃身が長く射程距離はやや伸びる。また、AKファミリーは同じ弾薬を使用する銃であれば、部品の殆どが互換性がある。
 さらに、AKファミリーのセミオート狙撃銃、DMRの先駆けのともいえるSVDは有効射程が800m近い。
 また、AK47と弾薬共有が可能なSKSカービンも相当数が出回っているらしい。セミオートではAK47よりも精度が良い。
 AK74も出回っているがこちらはM16に射程が近く、同じ口径でもRPKの5.45mm口径の方が好まれるようだ。
 テロリスト達は補給線などの問題からか一人で多く撃てる銃を好む傾向にあり、そのためアサルトライフルであるAK47よりも、その機関銃型であるRPKや市街戦向きなAKの短銃身型の方が多い。また、互換性の高さから、RPKの機関部にAKMSUの短い銃身が付いていたり、AKMの機関部にRPKの長い銃身が付いていたりすることもある。この辺はおそらく消耗した銃をありあわせの部品で補修した結果だろう。(ただし、シリーズによって一部の部品に交換性がない物もあるので筆者が誤認している可能性がある)


2ちゃんログ(2ちゃんのどこのログかわからない)
弾薬 最大有効射程
7.62x39mm 350m
5.56x45mm 550m
7.62x51mm 800m
7.62x54mm R 800m
.30-06 スプリングフィールド 800m
7mm レミントン マグナム 900~1,100m
.300 ウィンチェスター マグナム 900~1,200m
.338 ラプア マグナム 1,200~1,500m
.50 BMG (12.7x99mm NATO)
12.7x108mm (ロシア) 1,500~2,000m
14.5x114mm 1,800~2,300m
.408 チェイタック 2,300m

大体、私の調べたデータと一致してる。