銃の扱いとカウンター攻撃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銃はとにかく、素早く強力な攻撃が売りです。
しかし、動かない的を狙って撃つのと動いて攻撃してくる敵を撃つのでは大違い…

と言う事で、

【銃の攻撃は特殊な能力が無い限り防御、受け流し不可】
【ただし普通に撃った場合は通常回避でも回避そのままで避けられ、専念すると倍の技能値で回避される】
【「銃で敵と戦う」類の特技との複合ロールに成功した時は、通常ルールでの回避判定となる】

と言う事になります。
まあ素手攻撃と違うんだから、得意だからって1発のダメージが変わるわけでもないって事ですね。
大抵の銃はスペシャル以上で威力が上昇するのでそれで我慢してください。
そして当然、よほどの達人でもない限り銃での攻撃を防御や受け流しなんて出来る筈がありません。


そして銃をはじめとする「1ターンに複数回攻撃できる武器」には1つ、大きな利点があります。
それは、「攻撃回数を残しておけば、攻撃した相手が射程内で攻撃してきた時反撃できる」というものです。
(カウンター攻撃に使える攻撃回数は1回なので、2回以上残しても意味はありません)

これを「カウンター攻撃」と言い、受けた相手は「攻撃を捨てて全力回避、あるいは防御する」か、
「敵の攻撃を運よく掻い潜り攻撃する事を試みる」か、「攻撃を受けつつ反撃する」かを選べる。
具体的には…

【回避技能に-20補正で全力回避、成否に関わらず攻撃はキャンセル】
【回避技能に-20補正で通常回避、成功すれば攻撃が通るが失敗すれば攻撃はキャンセル】
【回避せずに攻撃を受け、そのまま反撃。スペシャル以上で命中した場合は反撃不可】

ここで注意すべきは3番目です。 これだけ「反撃」と表記しているのは、処理が少し変化するからです。
まず、この捨て身の「反撃」は回避、防御、受け流しできません。
「相手の攻撃にあわせてカウンター攻撃したのはいいが相手が構わず反撃してきた」場合、あなたはそれを避けられますか?
そういうことです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。