村タイプ4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【村長】
何の能力も持たない村人とは違う。
村長は「1ゲーム中、誰か1人だけを処刑」する力を持っている。
「ただし処刑執行には、村長以外に1名の賛成者が居なければいけない」

【占い師】
「1ゲーム中、誰か1人だけを人狼かそれ以外か判断」
かつ「占い対象が妖狐なら呪殺」する力を持っている。

【人狼】
「1ゲーム中、誰か1人を殺す」力を持っている。
ただし、「妖狐を襲撃してしまうと返り討ちに遭い自分が死ぬ」事になってしまう。

【妖狐】
「処刑対象になると、自分以外全員を呪い殺す」力を持っている。
処刑される前に呪い殺すので、自分は生存する。



勝利条件

【村人側】=村長、占い師
「人狼、妖狐両方が死亡する」

【人狼側】=人狼
「妖狐が死亡、かつ村長か占い師いずれか1名の死亡」

【妖狐側】=妖狐
「自分が処刑対象になる」か、「占い師が自分以外を占う」
あるいは「人狼が占い師を襲撃する」。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。