アオイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:アオイ 性別:♂ 16歳 PL:ざこ 1年4組
STR:13 DEX:14 INT:13 アイデア:65
CON:14 APP:12 POW:14 幸 運:70
SIZ:15 SAN:?? EDU:15 知 識:75
H P:15 M P:14 回避:28 ダメージボーナス:1d4
—————————————————————————————————
[技能]
武器術:70% 拳銃:63% 投擲:50%
回避:70% 電気修理:65% コンピュータ:70%
隠れる:50% 忍び歩き:50% 変装:55%
クトゥルフ神話技能:25% 説得:21% 応急:35% 
—————————————————————————————————
[持ち物]
[制服 バイオ装甲(全ての攻撃に装甲+8]
[スマートフォン 筆記用具 応急手当道具 ハンカチ ティッシュ
飲料水 ボイスレコーダー 白手袋 双眼鏡 手鏡 手提げ鞄
携帯充電器 工具ポーチ(ドライバー ペンチ ネイルハンマー)]

  • プロフィール
何故か学院に入学する事になった一般人。
何でもソツなくこなすが、これといってとびぬけた才能は持っていない。
強いて言うならば超高校級の凡人といったところだろうか。
何やら強い信念を持ってるらしい。苗字不詳


【特性】
凡人の壁:
技能値を71%以上で扱う事が出来ない。
71%以上で扱った場合、アオイという存在のアイデンティティーが崩壊する為、
この世界では制限がかけられている。

反復動作:
緊急時でなければ、初期値以外の技能(目星聞き耳を含む)は自動成功とみなしてよい。

集合体:
己の存在意義や信念を揺らがされる事は無い。

????:まだないのです。多分

????:まだないってんだろうがぁぁぁぁ

【決闘技能】

凡人の壁:
凡人の域にとどまる彼には超人的な技能は理解出来ない。
それ故、対峙するだけで圧倒されるが、
細かい技術やテクニックに翻弄されない。
自分の技能値を一つでも上回る数値を持つ相手には
「相手が同意した場合、相手は決闘技能を使われない」
(雑魚に全力を注ぐのは無駄だ、という考え)
競り合いダイスを1d8で振る事になる。

克服:
一度でも勝利した相手には、凡人の壁を使用出来なくなる代わりに
1d10でダイスを振ってよい。

執念:
勝利への執念。HPが0以下になっても、1d2で1が出た場合、HP1で踏みとどまる。
この技能は決闘中一回しか使えない。

分析:
一度闘った相手に勝つまで、その相手のみ出目を+1してよい。
負ける毎に出目は+1ずつされていく。(最大12)
一度でも勝利した場合、この数値はリセットされる。

捨て身:AP3
クリティカルで攻撃された際、ダメージを+1する事で自分も攻撃出来る。

不屈:AP5
自分のHPが3以下の場合、全てのダメージを1減らすことが出来る。
但し、2度以上負けた相手にしか使用できず、
一度使った場合、同じ相手には勝利するまで二度と使えない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。