豆知識 (変更のありそうな機能はversionも記入してください)


  • キャンバス→新規ウインドを出すと複数画面で反転表示などしながら描ける
  • 新規ウインドはドラッグで窓の外へ独立して出せる
  • 矩形選択シュリンクはサブツール右クリック→カスタムサブツールの作成から作れる(ver1.0)
    • 出力処理[閉領域選択範囲] 入力処理[図形]
  • うっかり下描きと線画を同じレイヤーで描いてしまうのを防ぐ方法=
    • 下絵レイヤーは黒で描いてレイヤーカラー表示にしておく
  • 色調補正レイヤーをマスクにして使うとブラシでいろいろな調整ができる
  • サブ描画色混合率の設定バーを使うとニ色混ぜた色のブラシが使える
  • コピック公式の色データacoが使える
  • 日本の伝統色465色の色データacoが使える
  • 新規レイヤー作成ボタンにレイヤーをドラッグでレイヤー複製される
  • alt押しながらレイヤパレットでレイヤードラッグしたらレイヤー複製される
  • ctrl押しながらレイヤパレットでサムネクリックしたら描画部分が選択範囲になる
  • フィルターのスムージングが線のジャギ減らすのに使える
  • 修正ライン引くペンの作り方
    • 図形・直線のサブツールで
    • サブツール詳細、ブラシ先端
    • 厚さ:1 適用方向:水平
    • 向き:0.0 向き影響元設定:線の方向
  • 2点の直線・曲線の片方のみ細くする方法
    • 線修正ツール→線幅修正で制御点のドラッグ
  • ベクターでラスターみたいに消す方法 (*透明線は残ってしまうので注意)
    • 消しゴムの「ベクター消去」のチェックボックス外す
  • ベクター線をラスターみたいに塗る方法
    • マスクを使うか、塗りのラスタークリッピングレイヤー重ねる
  • ツール窓のいらないツールを消したり統合する方法
    • サブツール窓のサブツールグループのアイコンを
    • 他のツール窓アイコンへドラッグしてサブツールを消すか移動する
  • レイヤーに作成した定規を他のレイヤーへアイコンドラッグで移せる
  • 中間色パレットでステップ値設定するとグレー塗りなどに便利 参考画像
  • パース定規グリッドの画角変える方法 =
    • キャンバスサイズ変更後に解像度を変更からサイズ元に戻す(1.0.0+1.0.3) 参考画像
  • 設定済みのフォントレイヤーを素材登録しておくと便利
  • サブツールアイコンの背景色を設定で変えられるようになった(v1.0.3)
  • redjuice氏がカスタムブラシとテクスチャ素材配布中
  • 色を変えたいブラシ形状作成する場合グレースケールで作る
  • CLIP STUDIO COORDINATEを使えばMMDのpmdデータをCSPに取り込める
  • "塗りつぶしツール"→"塗り残し部分に塗るツール"で簡単に塗り残し埋められる
  • ブラシサイズ等をpx⇔mm単位にしたい場合は環境設定→定規・コマ・単位から単位変更
  • .lipファイルの関連付けはメニューのヘルプ→関連付け
  • 描画系ツールで参照レイヤーの線からはみ出さないように描画できるようになりました。(Ver1.1.3RC)
    • ブラシ先端が線からはみ出した場合、ブラシ先端の中央を含む側だけ描画されます。
  • [パース定規]サブツールが追加されました。(Ver1.1.3RC)
  • ベクターレイヤーの線の形状をオブジェクトツール→ブラシ形状で変えられる
  • フォルダに透視の設定すると他のフォルダに調整レイヤー効果を付けられる
  • 選択範囲は選択範囲ツールのまま矢印キーで移動可能
  • 選択範囲レイヤーを使うと隙間の開いた絵の塗りつぶしも簡単になります
  • ファイルサイズが大きすぎて減らしたい場合(v1.2.0)
  • 重なったコマ、絵が飛び出たコマを作る方法 → 公式講座
  • 後からキャンバスにトンボ・基本枠を追加は、[表示]メニュー→[トンボ・基本枠の設定]
  • テンプレートに入っているコマ枠線はアンチエイリアスが付いている。変更可(v1.2.0)
    • ツールプロパティ(詳細)→アンチエイリアス設定
  • ネームや下絵だけCSPで描いてコミスタにページ一括して送りたい時に↓のツールが便利
  • クリスタ3Dデフォ子のスカートを脱がしたい時はCLIP STUDIO COORDINATEで透明pngを貼って輪郭消すと消える
  • 【解説】 表現色とモノクロレイヤー
  • すべて選択してから変形で左右反転すると画面対称位置に反転可能
  • 【CSP 「RGBチャンネル操作」アクション解説
  • クリップスタジオでスキャン→モノクロ二値後のごみ取り設定覚書
  • CLIP STUDIO PAINT PROでマンガを描くtips
  • 表示レイヤーのコピーを統合(アクション設定)
イラスタにある機能が無いための応急アクション


●● Version1.0.3 ●●
●[レイヤー]パレットで、[Alt]キーを押しながら[レイヤー表示/非表示]をクリックすると、
選択したレイヤーを単独表示に切り替えられるようになりました。
再度クリックすると、元の表示に戻せます

●[レイヤー]パレットで、[Alt]キーを押しながらレイヤーマスクのアイコンをクリックすると、
マスク範囲の表示・非表示を切り替えられるようになりました。

●[レイヤー]パレットのレイヤーを[素材]パレットの[素材一覧]にドラッグ&ドロップすると、
レイヤーを素材として登録できるようになりました。(3Dも)

●[レイヤー]パレットで、[Alt]キーを押しながら、[新規レイヤー]をクリックすると、
[新規ラスターレイヤー]ダイアログが表示されるようになりました。

●[レイヤー]パレットで、[Alt]キーを押しながら、[新規ベクターレイヤー]をクリックすると、
[新規ベクターレイヤー]ダイアログが表示されるようになりました。

●[編集]メニュー→[変形]→[自由変形]の実行時に、[shift]キーを押しながらドラッグすると、
[拡大・縮小]に動作が切り替わるようになりました。

●[編集]メニュー→[変形]→[拡大・縮小・回転]の実行時に、[Ctrl]キーを押しながらドラッグすると、
[自由変形]に動作が切り替わるようになりました。




雑談フォーム

CLIP STUDIO PAINT の豆知識や情報や
このwikiに関する雑談をお気軽に書き込んで下さい。

名前:
  • ↓の制御点編集時ctrlは不具合対策です。不具合の内容は公式板に報告有 - 名無しさん 2012-06-12 22:49:38
  • 更新してくれている人達おつです - 名無しさん 2012-06-12 02:46:03
  • ベクターの制御点編集したいときはctrlで操作ハンドル呼び出しながらで(ver1.0.0) - 名無しさん 2012-06-10 12:29:40