※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.2.5-R5.0で動作するプラグインを検証


プラグイン名 動作 備考
AdminCmd /gmでアドベンチャーモードにはならない。
その場合は/gamemode 2 [名前]を指定するしかない。
AutoShutdown
BlockLogger
Chairs × 階段に座ろうとするとエラーを吐く。
ChatManager
ChestShop 新しく追加されたアイテムも売買可能。
ただしアイテムIDで指定すること。
DaugeBallSpleef
Dynmap × The Endなどに行くとエラーログが止まらなくなる。
GolfCraft
iConomy6
LWC エンダーチェストはロックできません。
mcMMO
Modifyworld トリップワイヤーフックの動作保護はできない。
MoneyDrop
Multiverse-Core
Multiverse-Portal
MzeHome homesetやhomeが使えるプラグイン。
PermissionsEX ChatManager/Modifyworldとの互換性も正常。
SafeCreeper
ScriptBlock
SimpleAfkKick 起動はしましたが、動作はまだ確認していません。
SimpleCarts トロッコに機能を追加するプラグイン。
SpawnBed × 起動はする。右クリックでThis is your SpawnBedとでるが、
死んでみても別の位置にリスポーンする。
TopPVP PvPのキル数やデス数、キルレを表示するプラグイン。
WirelessRedstone
WorldBorder
WorldEdit アイテムIDで指定してやれば、//setで新アイテムの設置も可能。
WorldGuard 長くなるので下に記載。
WorldInventories
xTeam


WorldGuard

デフォルト設定だと糸がregionの確認として使われてしまうため、
糸が設置できなくなります。これは、WorldGuardのconfig.ymlの
wand: 287 の数値(アイテムID)を変えてあげることで対策ができます。
私はアイテムIDを369(ブレイズロッド)に指定して使ってみました。

また、WorldGuardのregion保護設定において
flagのuseをdeny(ドアやスイッチなどを動作させることを禁ずる)にしても
トリップワイヤーフックは動作してしまいますので注意してください。