プラグイン概要

パーミッションを設定することで、プレイヤー毎に使えるコマンドを指定することができます。
サーバーを運営する上で必要となる場面が多々あるのですが、設定の難しいプラグインです。
多少の英語の知識が必要になるかもしれません。(といっても中学~高校英語レベル程度)


パーミッションの記述方法

groups:
    GROUPNAME:
        default: true
        permissions:
            - permission.abc
            - permission.def
            - permission.ghi
        build: false
        prefix: '[Guest]'
        suffix: ''
    GROUPNAME2:
        default: false
        permissions:
            - permission.*
            - -permission.def
        build: true
        prefix: '&e[Member]&f'
        suffix: ''
    Admins:
        default: false
        permissions:
            - '*'
        build: true
        prefix: '&6[Admins]&f'
users:
    minecraft_user01:
        group:
            - groupname
    minecraft_user02:
        group:
            - groupname2
    minecraft_user03:
        group:
            - Admins

groups: グループの記述を開始します。
GROUPNAME グループネームを入力します。
default: true/false パーミッション設定のされていないユーザーが入場した際
trueとなっているパーミッションを付与します。
permissions: パーミッションの許可設定を開始します。
- に続く形で記述します。- -[permission]と記述すると、そのコマンド使用を拒否します。
build: true/false 建築を許可/拒否する設定をします。flaseの場合建築ができません。
prefix: 指定した文字をチャットの名前の前に置きます。
Chatmanagerを有効にする必要があります。
suffix: 指定した文字をチャットの名前の後ろに置きます。
Chatmanagerを有効にする必要があります。
user: ユーザーの定義を開始します。

prefixとsuffixでは文字の前に&[値]を置くと文字色を付けることができます。
&0 ブラック
&1 ダークブルー
&2 ダークグリーン
&3 ティール
&4 レッド
&5 パープル
&6 ゴールド
&7 ライトグレー
&8 ダークグレー
&9 ブルー
&a ライトグリーン
&b ライトブルー
&c ライトレッド
&d ピンク
&e イエロー
&f ホワイト


Chatmanagerの設定

Config.ymlを開いて enable: falseをfalse→trueとすることで使用可能です。

他の設定は特にいじる必要はありません。

ModifyWorldの設定

Config.ymlを開いて enable: falseをfalse→trueとすることで使用可能です。

他の設定は特にいじる必要はありません。

パーミッション

パーミッション名 説明
modifyworld.login サーバーへのログインを禁止します。(ホワイトリスト制のが確実)
modifyworld.chat チャットを許可します。
modifyworld.usebeds ベッドの使用を許可します。
modifyworld.vehicle.destroy 乗り物の破壊を許可します。
modifyworld.vehicle.enter 乗り物の使用を許可します。
modifyworld.vehicle.collide 乗り物との干渉を許可します。
modifyworld.items.pickup.<itemid> 指定したアイテムを拾うことを許可します。
modifyworld.items.drop.<itemid> 指定したアイテムを捨てることを許可します。
modifyworld.items.have.<itemid> 指定したアイテムを手に持つことを許可します。
modifyworld.blocks.destroy.<blockid> 指定したブロックの破壊を許可します。
modifyworld.blocks.place.<blockid> 指定したブロックの設置を許可します。
modifyworld.blocks.interact.<blockid> レバーやボタンなどの使用を許可します。
modifyworld.bucket.empty.<fluid> 指定したアイテムの入っているバケツの利用を許可します。
modifyworld.bucket.fill.<fluid> 指定したアイテムをバケツで汲むことを許可します。