ブーン クリーク-BOON KRIEK


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。














サワーチェリーが漬け込まれたベルギービール

ベルギー・ブリュッセル南西を流れるゼナ川周辺のみに生息するとされる野生酵母を用い、
木樽の中で自然発酵させたランビックのビール。

ブーン・クリークは、1~2年もののランビックに良質のサワーチェリーを大量に漬け込み、
若いランビックとブレンドして瓶詰し二次発酵させたもの。

赤い色みがきれいなので、女性におすすめです。

商品名 ブーン・クリーク
BOON KRIEK
種類 ランビック・ビール
アルコール度数 4.0度
原材料 麦芽、ホップ、小麦、さくらんぼ、糖類、酵母
容量 375ml
蒸造所 ブーン醸造所
原産国 ベルギー

ブーン クリークの特徴・・・

7月の終わりから8月の始めに収穫されたさくらんぼを、18ヶ月間寝かした古いランビックか、古いランビックと若いランビックをブレンドした100%ランビックの入ったオーク樽の中に約6週間から1年間漬け込ます。
割合はランビックビール5リットルに対して1キログラムのさくらんぼが漬け込まれ、爽やかな酸味と上品な甘さが両立したフルボディータイプのビールです。 (小西ベルギービールHPより)

やや茶色がかった濃いルビー色、カラメルのような甘い香りがあります。酸味に負けない甘さもあり、とても飲みやすくバランスの良いビールです。

ちなみに肩ラベルのヴィンテージはさくらんぼの収穫年を表しています。
収穫年によっても味の違いを楽しむ事ができます。


ランビック・ビールとは・・・

ベルギーを代表する伝統的なビールで、独特の香りと強い酸味が特徴。
ブリュッセル近郊でのみ造られ、空気中の自然発酵により発酵し熟成に1~2年要します。