※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴールエリアを6ヤードボックス、ペナルティエリアを18ヤードボックスという。
6ヤードボックスは様々なデータに用いられるが、一般的にはゴールキーパーが手を使ってもよいエリアとされる
ペナルティエリア(18ヤードボックス)が知られている