Dayz Origins > 体調による影響

ver1.8で新たなバッドコンディションと治療のためのアイテムが追加されました。
本家DayZ MODにない症状だと思うので新規にページを作成
本家にもある奴は【体調による影響】を参照。

origins ではゾンビの攻撃で何らかの病気になる可能性がある模様。
確率がどの程度のモノかは不明だが、とりあえず全種類の治療策は持ち歩きたい。
ゾンビ化などは血液採取や切断が条件で、そのためには前提条件が必要だが、攻撃を受けるだけでも発症する可能性があるということ。

空気感染の場合もある。倒したサバイバーの持ち物を物色していたら感染した・・・なんてことも・・・?

ちなみに病気は他の病気とも併発する



自己診断

病院で入手できる「Single use illness tester」を使うことで、病名と治療方法がわかる。
ただし、判るのは病気だけで骨折や出血などは治療法は出ない。
また複数の病気が併発している場合も、先に発症した方が優先され、後からかかった方は分析結果が出ない。

病状が進行すると血液ゲージなどにアイコンが付くため、具体的に何の病気かわかるようになる。
アイコンが付く前にも前兆があり、その段階でも病状を把握することは可能だし、治療を施すことで治すことは可能。

インフルエンザ(Flu)

症状 血液アイコンの左上に青色の雫のようなアイコンが付きます。
キャラクターからくしゃみと咳が頻発します
ゾンビが気付くかはわかりませんが他のサバイバーにも聞こえます
ごくマレに突然気を失ってしまうことがある?(復帰1分)
原因 低体温をしばらく維持しているとこうなる
長時間泳いだり、高地に長時間留まると体温は下がっていく
逆にそうでもない限りは発病しない
Hotpackを使ったり上記地形から離れれば体温は回復していく
処置 Antibioticsを使用することで直ちに治せる。20㎎でも即座に治る


毒(Poisoning)

ゲーム内表記では「Poisoning」だが、公式フォーラムなどでは「Food Poisoning(食中毒)」表記が一般的。
症状 血液アイコンの左上に緑の雫のようなアイコンが付きます。
喉の渇きと空腹ゲージが通常よりも速く減少します。
ver1.8で食料は飲食店やコンビニでないとポップしなくなったため、場所によっては餓死の危険も。
満腹であってもグゥグゥと腹の虫が鳴ります。多分ゾンビ呼ぶ。
原因 沸騰させてない水筒の水やフタの開いてる缶詰を飲み食いしすぎるとタマになる。
沸騰してない水やフタの開いてる缶詰は毒発生率20%~25%。
水は沸騰させればよいが、缶詰はどうしようもない。捨てるしかない。
フタが閉まっていても1%~3%程度の確立で毒にかかる。サンドイッチのみ5%~10%とやや高め。
Survival foodpackとBBQ meatは絶対に毒にならない。
処置 Activated charcoalを使用することで直ちに治せる。

敗血症(Blood Poisoning)

ゲーム内表記では「Blood Poisoning」だが、公式フォーラムなどでは「Blood Infection(血液感染)」表記が一般的。
症状 血液アイコンの右中段辺りに赤い雫のようなアイコンが付きます。
喉の渇きが通常よりも速く減少するようになります。
度々キャラクターが苦痛(うめき声)を挙げるようになり、時々画面が白黒になります。
進行すると突然気を失うようにもなります。復帰は30秒と速いですが、場所を選ばず間隔もランダムなため非常に危険です。
最終的には血液も減りだす?
原因 予防手段の無い輸血や止血の際にたまに感染。
予防 Antiseptics を所持していれば絶対に感染しない。治療時に自動的に消費されるが、回数には制限がある。
予防の手段であり発症してからでは意味がない。
ゾンビからの攻撃による感染は予防できない。
処置 「Bloodbag with antibiotics」で治療する。
イワン博士の研究室に落ちているようではある。が、非常に難易度が高く、拾いに行く前にリスポーンによる治療を受けているかも知れない。
作成には「Human blood groups」を読み、課題を終わらせておく必要がある。「Human blood groups」は本の束から入手可能。


ゾンビ化(Zombie-virus)

症状 血液アイコンの右上に白い滴のようなアイコンが付く。
度々キャラクターがため息をつくようになり、時々画面が白黒になります
進行するとプレイヤーからゾンビの声が聞こえるようになる。
手が震えるがPainkillerでは治らない。時間経過で収まる。
ゾンビからは普通に攻撃を受ける
英wikiには『幻覚(Hallucinations)』の表記あり。幻覚は見えないがゾンビの居ない場所でもゾンビの声が聞こえることはある。
非常にゆっくりとだが血液も減る。Poisonよりも遅いが健康時よりも空腹と喉の渇きが速くなる。
たまに画面が見辛くなる以外には差当たっての不便はなさそう。PvP鯖でなければ放置してても問題ない・・・?
敗血症と症状が一部似ているので、併発すると片方の存在に気づきにくいかも。
原因 ゾンビの肉を切ったり、血液サンプルを採るときにたまに感染する。
マスクをつけずに保菌者の近くにいるとたまに空気感染。
マスクをつけずに保菌者と同じ車両に乗っても空気感染。
予防 用も無いのにゾンビの肉を切ったり、血液を採取しないようにするしかない。
グローブをしていても予防にはならない模様。
必要があってやるときはかからないことを祈るしかない。
グローブかマスク(両方?)で大幅に感染率を下げられる模様。
マスクをしていれば保菌者の近くに立っても感染しない。
グローブはゾンビ解体中に突然脱げて消滅してしまうことがあるので注意。
処置 「Zombie virus antidote」を使用する。
作成方法は【スキルの項】を参照。イワン博士の研究所には落ちている。


イワン博士菌(Dr.Ivan-virus)

症状 非常にレアな病気。ゾンビ化の症状に加えて体力が減り続ける。
原因 イワン博士から攻撃を食らったり、イワン博士の肉を切ったり、血液サンプルを採るときにたまに感染する。
マスクをつけずに保菌者の近くにいるとたまに空気感染。
マスクをつけずに保菌者と同じ車両に乗っても空気感染。
予防 ゾンビ化と同じ
処置 「Ivan virus antidote」を使用する。
作成方法は調査中。イワン博士の研究所には落ちている。

骨折

症状 基本的に通常MODの骨折と同じ
原因 基本的に通常MODの骨折と同じ
処置 モルヒネを使うところまでは同じだが、モルヒネだけでは時間制限がある。
骨折マークに砂時計が付き、砂時計が出ている間は症状は収まるが、消えると再発する。
custom leg sprint / Leg sprint(添え木)で完治
作るのにもモルヒネが必要なので、実質モルヒネは2本持ち歩く必要がある
添え木を作って持ち歩いた方がすぐ直せるが、骨折中に再骨折はしない。銃撃戦など危険な状況下ではモルヒネで済ませたほうがいい場合もある。

Custom leg sprint は治療の際に血液を半分程度失う。
血液量がどんなに少なくてもこれで死ぬことはないが、ほぼ0まで減らされると失血による失神のリスクが新たに発生する。

※Custom leg sprintレシピ
  • 道具類
    • Hunting Knife
    • Hatchet
  • 材料
    • Wood Pile
    • Cloth
    • Molphine Auto-injector