Dayz Origins > その他登場人物

その他登場人物 ※編集中



ジョージ市長

黒人の男性。スーツを着用している。
生き残った僅かな生存者の派閥の2つのうちの1つを仕切る指導者。見た目は某アメリカ大統領のオ○マ風。
サルベーション・シティ(いわゆるSectorB)の一部の生存者と協力し、物資を独り占めにする。

ブラッド教授仕切る派閥とは犬猿の仲であり、度々紛争を起こしていた模様

普段はSectorBの市長宅?におりアサルトライフルで武装している。
またSectorBには市長宅中心にブラッド教授派の攻撃を恐れてか常に完全武装の見張りのAI兵士がいる。

ちなみに彼を倒すと、Strongholdの設計図の回収が可能。


ブラッド教授

ゲーム内には登場しないが、設定上においては登場する。
生き残った僅かな生存者の派閥の2つのうちの1つを仕切る指導者。
我が先にと、壁を築き篭もり、物資を独り占めにしたジョージ市長とは正反対に、
島内に生存者キャンプを作り、生存者を助けるために色々と発明し、奔走するマッドサイエンティストである。
実際派閥内からの生存者からもキチ○イ認定されたほど。

しかし、その功績は大きく、Flying Fortressなどを設計したのもこの人。
また一部の噂では彼は、抗ウイルス剤を開発したとの噂があり、
実際、彼が行方不明になる前に
「今日、我々は歴史を作るだろう。今日、我々は人類を救うだろう。このワクチンと治療で、我々はこの黙示録に終止符を打つ」
という中二ぎみた発言をしていたとのこと。
いずれにせよ今後、この人物が大きな鍵をにぎることに変わりはなさそうだ