Dayz Origins


DayZ Origins

DayZ MODの派生MODであるDayZ Originsのページです。
DayZ ComannderでOrigins Modのサーバーが現在反映されていないようです。
DayZ Launcherなら反映されます。
ver1.8からはOrigins専用ランチャーを使って導入することになるようです。DayZ Launcherにはver1.8が出ません。
公式ページのDownloadから導入できます。

関連リンク


日本人が管理人のサーバー


  • Official Origins Mod #LFS [NEW.2/1/2015 start][SSD][PvP][JP/ENG][no-KAMIKAZE]
    • IP 192.99.18.174
    • port 7999

その他Originsサーバー

Origins Mod Server list
http://originsmod.info/serverlist.php
クリックするだけで接続できる。
ただし、Ping状況などは不明なので若干不便。
IPなどは起動するときに「ここに繋げようとしていますが、いいですか?」と聞かれるのでメモしておけばよい。

Dayz Originsの特徴

  • Dayz OriginsはTavianaマップをベースにし、建物や島が追加されています。
    チェルナルースとは全然違う土地です 。Modなどで別な土地を選ぶことは基本できません。
  • UIも異なります。
  • 家主にしか開けられないし壊せない、自宅やガレージを建てることができ、アイテムや車両を安全に保管できます。
  • Humanityの上昇によりHeroレベルが、降下によりBanditレベルがあがり、Skin(見た目)や建てられる建物が変わります。
  • ゲーム内では4時間で1日が経過します。
  • テントで休むことで血液量を最大まで回復させることができます。が、テントの設営には様々な小道具が必要になります。
  • 新たな車両やヘリ、武器、アイテムも登場します。
  • スポーン地点も6か所から選べるので、ある程度は遺品の回収が容易になりました。
  • プライマリ武器を無条件に2丁同時に携行できます
  • 医薬品を鞄・インベントリとは別に、各1個ずつ携行できる鞄を拾えます
  • 被ダメージを軽減させるベストを拾えます
  • 斧やピッケルなどのツール類は使用していると、突然壊れてしまうことがあります
  • 給油ポイントが通常MODより少なく設定されています。
    ペイントされた燃料貨物列車か、ペイントされていない錆びた据置燃料タンクから、給油できます。
  • UIが独自仕様なので、自殺できません。スタックした場合は餓死を待つか、ゾンビが殺してくれるのを待つだけです。
    ちなみによほどのことがない限り餓死は期待できない。健康状態で、喉の渇きゲージが点滅してから15分程度走リ続けたくらいなら血液量に変化は見られない。食欲ゲージも点滅しだすと目に見えて減り始めるが、それでも10分以上かかる。

DayZの仕様は1.7.5辺りで、1.7.6以降には対応していないと思われる。
DayZを1.7.6以降にしても普通に遊べるが、通常Modとは以下のような点で相違がある。
  • 斧にリロードが必要
    1.7.9でリロードが不要になった
  • 感染ゾンビがいない
  • ゾンビの索敵範囲がそれほど広くない
  • MREなどの一部のアイテムが出現しない
  • クラフティングがない
  • その他にも色々な相違点があります。


Origins ver1.8.3パッチノート

2016.08.29にリリース
詳細はOrigins Mod のfacebookで確認してください。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.8.2パッチノート

2016.02.22にリリース
まとめだけ
詳細はOrigins Mod のfacebookで確認してください。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.8.1パッチノート

2015.11.26にリリース
まとめだけ
詳細はOrigins Mod のfacebookで確認してください。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.8パッチノート

2015.10.13にリリース
まとめだけ
詳細はOrigins Mod のfacebookで確認してください。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.9.5パッチノート

2015.01.09にリリース
まとめだけ
詳細はOrigins Mod のfacebookで確認してください。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.9パッチノート

2014.08.18にリリース
まとめだけ
https://forum.originsmod.info/viewtopic.php?f=2&t=221
↑のURLのフォーラムに原文が載っています。
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.8.5パッチノート

2014.02.23にリリース
拙い翻訳で申し訳ありません
http://www.gamersplatoon.com/forums/showthread.php?15977-Origins-Mod-1-7-8-5-Download
GamersPlatoonリンク切れ
https://www.facebook.com/originsmod/photos/a.215559501960211.1073741827.134660590050103/238209049695256/
↑のURLのフォーラムに詳細があります。(英文)
よく分からないものや重要そうでないものは抜いてます(特に訳せないものは・・・
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.8パッチノート

2013.12.11にリリース
拙い翻訳で申し訳ありません
http://www.gamersplatoon.com/forums/showthread.php?15619-Updated-Origins-1-7-8-Preliminary-Release-Notes-Change-Log
↑のURLのフォーラムに詳細があります。(英文)
よく分からないものや重要そうでないものは抜いてます(特に訳せないものは・・・
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.7パッチノート

+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.6パッチノート

2013.08.08にリリース
ざっと訳しただけです。
http://www.gamersplatoon.com/forums/showthread.php?12535-Origins-1-7-6-Release-Notes
↑のURLのフォーラムに詳細があります。(英文)
+ 変更点・追加点の日本語訳

Origins ver1.7.5パッチノート

2013.05.30にリリース
http://www.gamersplatoon.com/forums/showthread.php?10291-Origins-1-7-5-Release-Notes
↑のURLのフォーラムに詳細があります。(英文)
+ 変更点・追加点の日本語訳



各種Dayzファイル及びArma2OA Betaパッチの現在のバージョン(2015年3月4日現在※)

Arma2OA Beta Patch Dayz Origins ver BattlEye
Ver125548 Ver1.7.9.5 Client 1.231

インストール方法

Arma2BetaパッチとDayz OriginsMODを入れることで遊べます。
Origins Mod Launcherでの導入が一番簡単ですが、前提としてDayzを遊べるようになっていることが条件です。
  • Origins Mod Launcherをhttps://originsmod.info/download.htmlからダウンロードし、インストールします。
  • Origins Mod Launcherを起動したら左上の Downloadを押し最新版をインストール。
  • 完了したら左のServerから任意のサーバーをダブルクリックで起動します。


インストール方法(主動)

DayZ ComannderでOrigins Modのサーバーが現在反映されていないようです。
  • Arma2のAddOnsをコピーしOperation ArrowheadのCommonに貼り付け(上書き)します。
  • 真ん中あたりにあるDayzSteam.rarをダウンロードして下さい。https://forum.originsmod.info/viewtopic.php?f=14&t=244
  • ダウンロードが完了したらOperation Arroheadのファイルに入れて、デスクトップにDayzSteamのショートカットを作成しておいて下さい。
  • Steamを起動し、Arma2 Operation Arrowhead Beta(obsolete)のプロパティを開き、-mod=EXPANSION;@DayzOrigins" -nosplash -world=empty -NoPause -skipIntroと書き込んで下さい。
  • 作成したショートカットをダブルクリックし、Multiplay-remoteから入りたいサーバーのAddressとPortを書き込めばOriginsは正常に起動します。
もし分からない方がいれば、雑談、質問の方に書き込んで下さい。

BattlEye更新方法(手動)

現在のバージョンでは自動で更新されないようになっています。
  • BattlEyeのホームページに接続。http://www.battleye.com/
  • DownloadからArma2: Operation ArrowheadのBE Client for Windows (32-bit) - v1.231以上のものをクリック。
  • ダウンロードが終わったら、Arma2 Operation ArrowheadのExpansionフォルダ内の、BattlEyeフォルダを開く。
  • BattlEyeフォルダのBEClient.dllをダウンロードしたものに差し替えてOriginsを起動させると自動でインストールが始まります。