体調による影響

本項は英語版wikiのStatus Effects (23 May 2012, at 17:37の版)を日本語化したものです。意味不明な点などがあったら、原文を参照してください。



出血

出血はARMA2に存在する効果です。出血は包帯によって止める必要があります。
放置すると血液量が少ない事から失神するようになり、そして最終的には死を招くでしょう。
症状 HUDの血滴アイコンに白い十字が点滅します。
プレイヤーは血液を噴出し、他プレイヤーから(※3人称視点ではプレイヤー自身からも)この様子を目視で確認できます。
出血量に応じて、画面から色彩が徐々に失われていきます。出血量が極端に多いと視界がボヤけるようになり、失神する機会も増えます。
原因 出血は以下の場合に起こります。
「ゾンビに攻撃された」
「失神した後にゾンビに食べられる」
「銃撃された」
「爆発に曝された」
「高所からの落下」
「病気になる」
処置 この状態は包帯(Bandage)で治療可能です。包帯はアクションメニューから自分自身にも他プレイヤーにも使うことができます。
運が悪ければゾンビに一発殴られるだけでも出血するので、常に最低2つの包帯を携帯することを薦めます。
出血は自然に止まることもありますが非常に稀です。

ショック ※ver1.7.6現在では削除されています。

症状 この状態でログアウトすると、次にログインしたときに長時間失神した状態が続くでしょう。HUDに白いシンボルが表示されます。
原因 ショック状態はプレイヤーが大きなダメージを受けたり、被弾した後に発生する状態です。
手当 この状態は5分続き、治療することはできません。

痛み

症状 痛みは極端な画面の揺れを伴うため、武器によるエイミングが大変困難になります。
現時点では、画面の揺れは一人称視点でのみ発生します。
三人称視点は揺れませんが、クロスヘアとエイミングは同様の影響を受けます
原因 痛みはゾンビからの攻撃や他プレイヤーからの銃撃、高所からの落下などのダメージを受けた時に引き起こされる可能性があります。
手当 痛みは鎮痛剤(Painkillers)で治療できます。

骨折

症状 骨折した場合:
-プレイヤーは地面に伏せた状態になり移動が困難に。
伏せた状態から立ち上がる事はできますが移動を始めると強制的に匍匐になります。
-HUD画面に折れた骨のアイコンが表示されます。
原因 骨折は以下の原因で起こります。
「高所からの落下」
「脚部への被弾」
「極稀にゾンビからの攻撃」
「投擲物に当る」
「近接武器で攻撃される」
「車両に轢かれる」
「プレイヤーによって設置された鉄条網を跨ぐなどして飛び越える」
「不安定な足場に跨ぐなどして踏み入る(入り組んだ岩場など)」
「ドアなどの障害物に挟まれる」
「開いた門にぶつかる」
「階段を伏せながら下る」
手当 骨折を回復するにはモルヒネ注射器(Morphine Auto Injector)を使う必要があります。
骨折は発生原因が多く、いつ起こるかわからないので、いつでも対処できるように複数個持ち歩くのをお勧めします。

失神

症状 画面中央に残り時間を示す砂時計が表示され、同時に画面から完全に色彩が失われます。
それと同時にプレイヤーキャラが地面に倒れ、移動やチャットなどあらゆる行動が不能となります。
原因 -血液量が9000以下の場合にゾンビから攻撃されると、一撃で失神させられてしまう可能性があります。
(※ゾンビに失神させられると、失神している間はずっとゾンビに食べられ続けるので、致命的なダメージを受ける危険性があります。
できれば血液量は常に満タンを維持して、ゾンビによる不意の失神を防ぎましょう。)

-たとえば強力なライフルの射撃による被弾など、非常に大きいが致命的ではないダメージを受けた場合。
-血液量が5000を切ると、プレイヤーは気を失ったり回復したりを繰り返すことになるでしょう。
-血液量4000を切ると頻繁に失神するようになります。
手当 失神は、エピペン(Epi-Pen)によって瞬時に回復します。しかし血液量が少ないとすぐに失神状態に逆戻りしてしまいます。
そのため、エピペンを投与する前に他の様々な状態に対する手当を終えておくことをお勧めします。
またエピペンは自分自身に投与する事は出来ず他のプレイヤーに使用する、若しくは使用してもらう必要があります。

感染症

症状 HUDの血液アイコンが汚れたような表示に変わります。
風邪のような症状が現れ、キャラクターがせき込み、その音は近くにいるゾンビの注目を集めます。
さらに毎秒3ずつ血液を失い、それは感染者が死ぬまで継続します。
原因 -焚き火などで煮沸消毒していない生水を飲むと一定の確率で感染します。
-焚き火などで調理されていない生肉や、生魚を食べると一定の確率で感染します。
-血液パックで輸血を受けると一定の確率で感染します。
-体温値が36以下になるとランダムに発生します。
-感染症にかかっているプレイヤーのそばで時間を費すことで感染します。
-ごく稀にゾンビに噛まれる事によっても発生します(1/500の確率)。
-Ver1.7.7で追加された感染ゾンビに攻撃されると稀に感染します。
-ゾンビに攻撃されると稀に発症する「敗血症」、体温低下による「低体温症」を放置すると感染症になります。
手当 抗生物質(Antibiotics)によって治療できます。また、プレイしているサーバーがリスタートした場合でも稀に治ることがあるようです。
1%の確率でテントで休息(Rest)する事によって治る場合があります。(Ver1.7.7.1以降)

敗血症

症状 (※敗血症とは、細菌感染症によって全身に重篤な症状を示す病気です。)
Dayzにおいては遅延タイプの感染症となっています。この要素はVer1.8で追加されました。
敗血症に罹ってしまうと上記画像のようなメッセージが画面に表示され、時間経過とともに症状が変化します。
-ステージ1:敗血症に罹ってから最初の15分間は症状は現れません。
-ステージ2:15分から22分までは血液が毎秒1ずつ減る症状が現れます。
-ステージ3:22分から30分までは血液が毎秒2ずつ減る症状が現れます。
-最終ステージ:30分を過ぎると完全な感染症へと至ります。
毎秒3ずつ血液を失い、キャラクターが咳き込むようになります。またその際、血液アイコンが汚れたような表示になります。
原因 ゾンビに攻撃されると、ごく稀にですが発症します。アイコン変化はなく画面中央に説明が現れます。
手当 消毒薬(Wipes)で傷の滅菌を行って治療します。時間が経過して感染症になってしまった場合は抗生物質(Antibiotics)で治療します。

低体温

症状 キャラクターが震え出しますが、痛みのときほど酷いものではありません。
原因 体温値が33以下。アイコンが点滅しだしたら合図です。欧米人はアジア人と標準体温が違うため33度では低すぎるのです。
手当 薪(Wood Pile)とマッチ(Matchbox)を使用して焚き火を起こし、体を温める必要があります。
また、カイロ(Heat Pack)を使用すれば瞬時に体温がある程度上がりますが、一時的なものです。
低体温を放置し続けると感染症にかかります。