※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは戦闘について解説します


戦闘

時として目的を達成するためには敵の排除を行う必要があります。
しかし、PCはスーパーマンでもなければヒーローでもありません。
当然のように巨悪にはもみ消され、強敵には駆逐されます。

戦闘フェイズ

「互いに戦闘の意思があって」,「どちらかの武器の射程内で」ある場合、戦闘フェイズに突入します。
戦闘中は敏捷の順に行動を決定し、相手の頑健値を削り取っていきます。
戦闘中はただ殴りあうだけではなく、一般人が取れると考えられる行動であれば基本的にはなんでもできます。
なお、1ラウンド(一人の行動)は約8~10秒程度の間に行えることに限られます。

攻撃

攻撃を宣言した場合、装備している武器で「命中判定」⇒「ダメージ判定」を行います。
命中判定は1D100を振り、その出目がDEXを下回っていれば成功となります。
成功した場合はダメージ判定へ移ります。

ダメージ判定

ダメージ判定は、武器ごとに定められたダイスを振り、その出目から装甲分の値を引いた数がダメージとなります。
ダメージ分 頑健の値が直接減少します。
つまり、頑健8のPCが6ダメージを食らうと、頑健の残りが2となります。
頑健が0になった時点で気絶、そこからさらにHP分頑健の減少があると死亡します。
つまり
頑健値が~1:徐々に死に近づく
頑健値が0:気絶
頑健値が-HP:死亡

部位狙い

体の部分を狙って特殊な効果を引き起こします。
部位狙いは誰でもできますが、その分、命中判定の難易度に+30されます。
頭狙い:ダメージがさらに増えます。元ダメージが1D6なら2D6、2D6なら3D6と言う具合に、ダイスが一つ追加されます。
腕狙い:頑健ではなく、器用にダメージを与えます。腕狙いで相手は死にませんが、攻撃が当らなくなります。
足狙い:頑健ではなく、敏捷にダメージを与えます。相手が死ぬことはありませんが、逃げられなくなります。生け捕りなどに。
玉狙い:宣言して1D100を振り、1が出た場合、戦闘が終了します。

回避

回避行動は1ターンに1回のみ行えます。
1D100を振り、SPDの値を下回れば回避成功です。

カウンター

カウンター狙いを宣言した時点で行動は終了です。
カウンター待ち状態に敵が「近接攻撃」を仕掛けてきた場合、ダメージを受けた後で必中の攻撃を繰り出せます。

特殊な行動

上述の通り、「一般人が行える」ことであればなんでもできます。
路上の砂をかけて目潰しを狙ったり、脇に積んである資材を崩して巻き込んだりなどです。

戦闘の例

それでは、一例として町の片隅で行われている喧嘩の様子を見てみましょう。
登場人物は以下の二人です。
「パパイヤ」(筋力:10 頑健:8 敏捷:4 器用:14 size:大型 装備:素手 トレンチコート 「拳の心得」 北極クマ男)
「マンゴー」(筋力:8 頑健:6 敏捷:7 器用:10 size:中型 装備:メリケンサック(1D3+db) ゾンビ男)
GM:「マンゴーの溢した酒は、パパイヤのコートをじっとりと濡らした」
パパイヤ:「冷てぇ!てめぇ、やんのかこら?」と胸倉を掴むよ
マンゴー:んじゃ掴まれて、悪態を吐くぜ「かかってこいよ、このでくの坊が!」 パパイヤ:(……かかった)
GM:んじゃ、戦闘だね? 二人とも新しいPCの用意だ 
マンゴー&パパイヤ:OK
GM:敏捷はマンゴーが先か。じゃあ、行動どうぞ。あ、胸倉掴まれているからね? 間合いじゃない分、ダメージは減るぜ?
マンゴー:げ……OK、つまり息も触れ合う近さってことだな。キスするぜ。
GM&パパイヤ:はぁっ!? GM:……1D100で 
パパイヤ:許可するのかよ! 抵抗するぞ
GM:じゃあ対抗判定だ。筋力で…目標値は40だな 
マンゴー:コロコロ……<34>ヒャッハー!成功だー!
GM:それじゃ…「抵抗むなしく、マンゴーの唇はパパイヤの唇を奪った。じっとりと湿った感触と、ゾンビ独特の腐臭が鼻をつく」
胸倉をつかまれている状態から頭突きをかまそうが殴ろうがそのダメージは当然弱まります。
ただ、ここではGMが情報を出しすぎの感もあります。基本的にはGMはPLの自由意志やイメージを妨害しないように立ち回るのが良いでしょう。
しかし、ここで唐突のキス。それもゾンビからのキス。まさに起死回生の一手です。当然…
GM:次、パパイヤの行動
パパイヤ:当然押しのける。「な、なにしやがる!?」
マンゴー:あ、抵抗はしない
GM:んじゃ自動成功でいいか。「パパイアは顔を赤らめてマンゴーを押しのけた『な、なにしやがる///』」
パパイヤ:おいやめろwwww
GM:次、マンゴーの行動
マンゴー:ニヤニヤ笑いながらキックするよ。「おいおい、初めてか?」 コロコロ…<08>成功
パパイヤ:回避!コロコロ…<84>失敗…
GM:じゃ、ダメージどうぞ。1D3
マンゴー:コロコロ…<2>
GM:「マンゴーの蹴りがパパイヤの体に当った。じんとする痛みがパパイヤを襲う」
パパイヤ:しかし、トレンチコートは万能である!《ダメージは1:頑健8⇒7》
パパイヤは回避に失敗しましたが、トレンチコートのおかげでダメージを減らすことができました。

パパイヤ:お返しとばかりに蹴りを返すぜ。「もう貴様は餌にしてくれる!」コロコロ…<01>
GM:クリティカルwwwww
GM:自動成功で。ダメージどうぞ。1D3+1D6
マンゴー:心得持ちかよwwww
クリティカルの場合、相手の回避を一切許さない自動成功となります。
そして、パパイヤは大型で「拳の心得」を習得しているため、拳に1D6のダメージボーナスがつきます。
パパイヤ:大人しく死ぬがいいwwwwww コロコロ…<7>
マンゴー:あ……《頑健:6⇒-1》
GM:「パパイヤの蹴りがマンゴーの体を捉えた瞬間、マンゴーは蹴り飛ばされ、酒場の壁に叩きつけられた」
GM:「そして、意識が遠のいて行く」……マンゴー気絶だね。パパイヤはどうする?
ここで強烈な一撃がマンゴーの意識を刈り取りました。
壁にもたれかかり、生殺与奪は完全にパパイヤの手にあります。
パパイヤ:「二度と舐めた真似するんじゃねぇぞ、この腐肉が」と呟きながら懐を漁るよ
マンゴー:いやあああああ! 
GM:野盗だwww では…「気絶したマンゴーの色んなところをあさって、パパイヤはメリケンサックと金20を奪った」
パパイヤ:気絶しているマンゴーに唾を吐いて店を立ち去る。「ペッ」
マンゴー:ひでぇwwwww …で、GM、俺いつ復帰できるの?
GM:2日後だね。あ、二人とも… コロコロ…<4> KBYを-4しておいてね?
パパイヤ&マンゴー:はぁ!?
GM:喧嘩は店の中だから、当然目撃された。それでどれだけ騒ぎになったか。1D4で。まさか最高値とはねwwww
喧嘩は立派な違法行為の一つです。素手同士の喧嘩であればそこまで大きな問題にはなりません。
これでどちらかが死亡した場合は、「殺人」となり、消費するKBYは跳ね上がります。
また、意識が清明で動けるようになるには頑健が1以上になるまで自然回復を待たなければなりません。
頑健は1日1ずつ回復するので、ここから2日間マンゴーは何もできません。