※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは魔法やアビリティについて解説します。


MAGICとは?

MAGICとはキャラクターが習得できる魔法やアビリティの総称です。
PCは知性の半分の値(以下IP:インストールポイント)だけMAGICを習得することができます。
魔法は使うたびにKBYを消費しますが、IPは低く済みます。
アビリティはKBYを消費しない代わりにIPは魔法と比べると高めとなっています。

魔法

対象がPCやNPCの場合、知性の対抗判定((術者の知性-対象の知性)×5で判定)を行い、
呪文の効果が発動したかを判定する必要がある。
魔法にはそれぞれにLvが定められており、習得にはレベルと同じだけのIPが必要。
また魔法の発動には「LvD6」分のKBYを失う。

  • 透視
遮蔽物越しに対象を確認する
Lv1:対象のある位置だけが分かる
Lv2:対象の大きさまでがわかる
Lv3:対象の情報が一部分かる
Lv4:対象を完全に透視する

  • 予知
次の判定の難易度を下げる。
GMは場面によっては使用を拒否できる。
Lv1:判定の難易度が10%低下(出目-10)
Lv2:判定の難易度が20%低下(出目-20)
Lv3:判定の難易度が30%低下(出目-30)
Lv4:判定の難易度が40%低下(出目-40)

  • テレパシー
離れた相手とも会話できる。
Lv1:目の前にいる相手と音を使わずに会話できる。
LV2:30mまでの距離にいる相手と音を使わずに会話できる。
LV3:1kmまでの距離にいる相手と音を使わずに会話できる。
Lv4:どこにいる相手とでも音を使わずに会話できる。

  • サイトコメトリー
物体の残留思念を読み取る
GMは対象に最後に関わった人物が、その対象にどのように関わったかを、
魔法のレベルに応じて開示する必要がある。
Lv1:対象に最後に関わった人物の性別が分かる
Lv2:対象に最後に関わった人物の性別、年齢、体格が分かる
Lv3:対象に最後に関わった人物の行動が見れる
Lv4:対象に最後に関わった人物が気持ちまである程度推測できる

  • チャーム
対象は術者に対して好意を抱く。
呪文成功後、術者が対象に魅力判定を行う際の難易度が下がる
効果時間は180ラウンド(30分)
Lv1:やや好意を抱く。魅力判定に+10%される
Lv2:好意を抱く。魅力判定の際に+30%される
Lv3:惚れる。魅力判定は必ず成功する。30分以内なら犯罪行為以外の行動を取らせることも可能。
Lv4:心酔する。魅力判定は必ず成功し、30分以内なら犯罪行為すら行わせることも可能。

  • ムラサキカガミ
相手に嫌悪感を抱かせ、行動を制限する
Lv1:回避ができなくなる
Lv2:攻撃ができなくなる
Lv3:戦闘行動そのものができなくなり、逃げ出す
Lv4:恐怖のあまり気絶する。頑健判定で失敗すると気絶

  • リリカル=トカレフ=キルゼムオール
身の回りの無機物に生命を与えて使役する
魔法で作られた銃が1ラウンド(10秒)具現化し、弾丸を撃ち込むことで発動する
呼び出した使役NPCはいかなる攻撃であろうと、一撃で死亡する。
Lv1:全く動かない使役NPCが着弾点に現れる。命令には従わない。従うか否かを魅力-30%で判定する
Lv2:ほとんど動かない使役NPCが着弾点に現れる。命令にはたまに従う。従うか否かを魅力-20%で判定する
Lv3:普通に動く使役NPCが着弾点に現れる。命令にはたまに歯向かう。従うか否かを魅力判定する
Lv4:使役NPCはアグレッシブな動きを見せる。命令には忠実に従う。魅力+20%で判定する。

  • センス・オブ・マサユキ
180ラウンド(30分)の間、自身の知性に+補正を加え、知将真田昌幸のごとく凄まじい頭脳を手に入れる
この間はあらゆる知性判定に上昇地値×5の補正が加わる
Lv1:知性に+1(INTに+5)される
Lv2:知性に+2(INTに+10)される
Lv3:知性に+3(INTに+15)される
Lv4:知性に+5(INTに+20)される

  • KWSK
対象のパラメータを開示する。
術者は開示を求めるパラメータを伝える必要がある。
なおHP(頑健)は術に成功すれば確実に開示できる。
Lv1:HPの他に指定したパラメータを1つ明らかにできる
Lv2:HPの他に指定したパラメータを2つ明らかにできる
Lv3:HPの他に指定したパラメータを3つ明らかにできる
Lv4:HPの他に指定したパラメータを4つ明らかにできる

  • ベイダースオリズィナ
幻影をまとうことで、術者の姿を対象の特別な存在と誤認させられる。
効果時間は180ラウンド(30分)。対象以外には通常通りのPCに見える。
Lv1:雰囲気を対象の特別な存在と似せる。対象との判定に10%の補正がつく
Lv2:一瞬見間違えるようになる。対象との判定に20%の補正がつく
Lv3:まじまじと近くで見なければ見破られない程度になる。
Lv4:対象はPCを完全に特別な存在と誤認する。特別な存在に対するようにPCに振舞うようになる。

  • ぅわょぅじょっょぃ
一時的に相手をロリータの虜にできる。
Lv1:1ラウンド(10秒)の間、対象は「小柄」な相手に攻撃できなくなる
Lv2:6ラウンド(60秒)の間、対象は「小柄」な相手に攻撃できなくなる
Lv3:180ラウンド(30分)の間、対象は「小柄」な相手との判定に30のペナルティが加わる
Lv4:永続的に「小柄」な相手との判定に30のペナルティが加わるPC属性「ロリコン」が付与される。

  • ホーンテッド・パレード
斧やら剣やら爆発物やらの危険物を持ったピエロを大量に召喚する。
ピエロは1ラウンドで消えるが、その間多大な猛威を振るう。
LV1:戦闘に参加している者全員に1D10のダメージを与える
LV2:戦闘に参加している者全員に2D10のダメージを与える
Lv3:戦闘に参加している敵全員に1D10のダメージを与える
LV4:戦闘に参加している敵全員に2D10のダメージを与える


  • 雨乞いの踊り
雨が降るまで踊ると雨が降る不思議な踊り
LV1:180ラウンド(30分)を踊り続けると雨が降る
LV2:90ラウンド(15分)踊り続けると雨が降る
Lv3:30ラウンド(5分)踊り続けると雨が降る
LV4:踊り始めた途端(1ラウンド後)に雨が降る

  • フスロダ
使用し相手との知性-筋力対抗ロールに成功した場合相手を10mほど吹き飛ばす
10m先に壁があった場合、衝突ダメージとして以下のダメージを受ける。
Lv1:対抗ロールの判定に10ポイントの補正を加える
Lv2:対抗ロールの判定に20ポイントの補正を加える
Lv3:対抗ロールの判定に30ポイントの補正を加えて、クリティカル時にさらに1D4のdbを与える
Lv4:対抗ロールの判定に40ポイントの補正を加えて、クリティカル時にさらに1D4のdbを与える

衝突ダメージ
小型:1D6+db
中型:2D6+db
大型:3D6+db

  • 働いたら負けかな
一定時間の間、心を閉ざして精神的に無敵の要塞に閉じこもる。
Lv1:1ラウンド(10秒)の間、心を閉ざしてあらゆる揺さぶりや看破を受け付けない
Lv2:6ラウンド(60秒)の間、心を閉ざしてあらゆる揺さぶりや看破を受け付けない
Lv3:18ラウンド(180秒)の間、心を閉ざしてあらゆる揺さぶりや看破を受け付けない
LV4:180ラウンド(30分)の間、心を閉ざしてあらゆる揺さぶりや看破を受け付けない


アビリティ

アビリティは持っているだけで効果を発揮する能力です。そのキャラクターの得意分野とでも考えてください。
アビリティを所持していないと挑戦できない専門判定もあります。
一つのアビリティを習得するのに、2のIPが必要になります。

  • 医学知識
医学に関する知識です。
所持していると医学的知識が必要とされる判定で+20の補正を受けることができます。
また傷ついたキャラクターに「治療」を試みることができるようになり、
知性判定に成功すれば1D3の頑健を回復させることができます。

  • 爆発物取り扱い
地雷やグレネードなどの爆発物の取り扱いや該当武器での攻撃成功率に+10の補正を加えます。
また爆弾処理や作成を行う際の成功率が+30されます。

  • 拳の心得
素手や拳系武器による攻撃成功率に+10の補正を加えます。
また、拳による攻撃にダメージボーナスが付きます。
ダメージボーナスは体格によって変わります。
小型:1D2 中型:1D4 大型:1D6

  • 近接武器の心得
鉄パイプや剣、槍などの近接武器による攻撃成功率に+10の補正が加わります。
また、近接武器の攻撃にダメージボーナスが付きます。
ダメージボーナスは体格によって変わります。
小型:1D2 中型:1D4 大型:1D6

  • 銃器の心得
銃や射出系兵器などの攻撃成功率に+10の補正が加わります。
さらに銃による攻撃の際に「エイミング」が選択できます。
これは発射弾数を1にする代わりに攻撃成功率に+40の補正を加えます。

  • 投擲の心得
投擲する武器で攻撃した際の攻撃成功率に+20の補正を加えます。

  • 魔法の心得
使用する魔法の発動成功率に+10の補正を加えます。

  • 盗賊の心得
スリや窃盗、開錠などの盗みに必要と思われる行為に+10%の補正が加わります。

  • ガチムチ
筋力判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • テカテカ
頑健判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • インテリ
知性判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • 目聡い
知覚判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • 素早い
敏捷判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • 小器用
器用判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • 小奇麗
魅力判定の際に10%のプラス補正を加えます。

  • 貴腐人
PCの性別が女性の場合のみ習得可能。
イケない妄想で人の話を利かない。言いくるめや説得を試みられた際の成功率が-10%される。

  • 変態紳士
PCの性別が男性の場合のみ習得可能。
その心は何物に対する熱い愛に満ちている。爆発のダメージを2ポイント軽減する。