※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■問1
問題番号 解答 予想配点
設問1 (1) ウ (2)[a] エ [b] イ [c] ア 1点×4
設問2 [d] 競合 [e] ワンストップ 1点×2
設問3 顧客のし好を十分に把握し,最適な商品を提案できる 4点
設問4 (1) ・顧客の属性情報から購入履歴やし好を検索できる
・商品に関する情報を使い嗜好にマッチした商品を提供(?)
5点
(2) 一定数以上の有益な顧客情報の入力を行い共有を促す 5点

  • 設問3:"思考"ではなく"嗜好"(問題では"し好")かと。 -- 名無しさん (2012-04-15 21:40:21)
  • 本文どおりに修正した -- 名無しさん (2012-04-15 21:43:32)
  • 設問4(1)は、この書き方では機能要件ではなく、ただの店員の行動では?「顧客の属性情報から購入履歴やし好を検索できる」でいかがでしょう? -- 名無しさん (2012-04-15 23:24:46)
  • いいですね -- 名無しさん (2012-04-15 23:41:18)
  • 設問4(1)は「共有」に重点をおいて「他店員の入力情報を参照できるようにする」ではだめでしょうか? -- 名無しさん (2012-04-16 07:36:26)
  • 4(2)jは「システムへの入力や利用実績についての目標設定」ではどう? -- 名無しさん (2012-04-16 07:38:14)
  • 入力実績を目標にするというのが筋とおっている気がします。 -- 名無しさん (2012-04-16 20:03:21)
  • 4(2)は、表の回答は目標じゃないので駄目ですね。(目標は尺度がないと評価出来ません)自分は、「顧客管理システムへの顧客情報の目標入力件数」と書いてみました。 -- 名無しさん (2012-04-16 23:07:26)
  • ごめんなさい。「一定数以上の」って尺度が書いてありましたね。失礼しました。 -- 名無しさん (2012-04-16 23:08:39)
名前:
コメント: