introduction

Startline V LEは、Startlineシリーズの高出力バージョンです。
シャーシは既存のLE1をベースにしておりますがVOLVOのD7B(320ps)エンジンを採用し、7リッターながら力強い走りを
実現しています。
高出力ということで山間部での走行も想定される為、前輪には他社と同じ22.5インチタイヤを採用して走破性を上げています。
フロントデザインも観光モデル用のライトを採用するなどできる範囲でのおしゃれをしていますが、
大型の行先表示機など路線バスとしての機能を損なわないようになっています。
ワンロマや近距離高速バスや空連、中長距離路線などでの使用も想定しており、車内も様々な座席配置に対応できるようになっています。
全長は、短尺10,500mm、標準尺11,000mm、長尺11,700mm3種類のラインナップです。
余談ですが、新型扱いではなくLE1の改造扱いとなるので型番の最後に(改)が付きます。

lineup

NR280H(改)

NR280M(改)

NR280P(改)

シリーズ最長となる11,700mmクラスの車両です。
補助席を除き、最大で40席の前向き座席を設置できます。
<主要諸元>
エンジン 320ps(VOLVO D7B EURO5適合 SCR)
トランスミッション ZF6AT/6MT
全長 11700mm
全幅 2500mm
全高 3050mm
ホイールベース 5900mm
フロントオーバーハング 2600mm
リアオーバーハング 3150mm
フロントタイヤサイズ 275/70R-22.5
リアタイヤサイズ 275/70R-22.5
扉配置 前・中(前グライドスライド/中グライドスライド)
ステップ地上高 320mm
床面地上高 380mm

ansinに戻る