新刊情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新刊情報
※試験向きのあらゆる新刊・近刊を網羅するものではないが、このページでは2011年中に刊行・改訂された、または刊行・改訂予定の情報が出ている主なものを紹介する。各ページにレビューを編集された際には該当書籍の本ページにおける記述を削除していただければ幸いである。


《公法系》

  • 戸松秀典『プレップ憲法訴訟』弘文堂(2011年9月)
  • 安西・巻・宍戸『憲法学読本』有斐閣(2011年11月刊行)
  • 長谷部恭男『続・Interactive憲法』有斐閣(2011年10月)
  • 新井誠ほか『地域に学ぶ憲法演習(法セミLAW ANGLEシリーズ)』日本評論社(2011年11月刊行)


《民事系》

  • 大村敦志『不法行為判例に学ぶ:社会と法の接点』有斐閣(2011年10月刊行)......基本判例を事件の背景事情を踏まえて読み進め、「教科書の余白を埋める」とのこと。
  • 加賀山茂『債権担保法講義』日本評論社(2011年9月)
  • 河本・大武『金融商品取引法読本』(2011年10月・2版刊行)
  • 淡路剛久『入門からの民法:財産法』有斐閣(2011年12月刊行)
  • 松本博之『民事執行保全法』弘文堂(2011年11月刊行)
  • 松川正毅『民法 親族・相続(有斐閣アルマBasic)』有斐閣(2012年3月・3版刊行予定)
  • 野村・栗田・池田・永田『民法3 債権総論(有斐閣Sシリーズ)』(2012年4月・3版補訂版刊行予定)
  • 上原・池田・山本『民事訴訟法(有斐閣Sシリーズ)』(2012年4月・6版刊行予定)
  • 中野貞一郎『民事裁判入門』有斐閣(2012年4月・3版補訂版刊行予定)


《刑事系》

  • 鈴木茂嗣『刑法総論』成文堂(2011年8月・2版)


《選択科目》

  • 『国際法判例百選』有斐閣(2011年10月・2版)
  • 木山泰嗣『租税法重要「規範」ノート』弘文堂(2011年9月)
  • 佐藤英明『スタンダード所得税法』弘文堂(2011年9月・補正2版)
  • 阿部・淡路[編]『環境法(有斐閣ブックス)』有斐閣(2011年11月・4版刊行)
  • 中里実ほか[編]『租税法概説』有斐閣(2011年10月刊行)
  • 大内伸哉[編]『労働法演習ノート』弘文堂(2011年11月刊行)......「設問→解説→解答例→関連問題」で構成し、「独習にも最適」とのこと。
  • 杉原高嶺『基本国際法』有斐閣(2011年11月刊行)
  • 村上政博『独占禁止法』弘文堂(2011年12月・4版刊行)
  • 高林龍『標準特許法』有斐閣(2011年12月中旬・4版刊行)
  • 水町勇一郎『労働法』有斐閣(2012年4月・4版刊行予定)
  • 沢木・道垣内『国際私法入門(有斐閣双書)』(2012年3月・7版刊行予定)
  • 神前・早川・元永『国際私法(有斐閣アルマ)』(2012年3月・3版刊行予定)


《実務系・その他》

  • 加藤新太郎[編]『民事訴訟実務の基礎』弘文堂(2011年9月・3版)