開発環境を整備


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Eclipseのダウンロード・好きな場所に解凍

下記どれかをこのURLからDL
http://www.eclipse.org/downloads/
  • Recommended Eclipse IDE packages:
  • Eclipse IDE for Java EE Developers,
  • Eclipse IDE for Java Developers,
  • Eclipse for RCP/Plug-in Developers, or Eclipse Classic (3.5.1+)

Android用 SDKのダウンロード・好きな場所に解凍

下記をこのURLからDL
http://developer.android.com/sdk/index.html
  • android-sdk_r18-windows.zip

EclipseにADTプラグインのインストール

引用ここから
  1. Eclipseを起動して, Helpメニューから Install New Software を選択
  2. Available Software ダイアログが表示されたら、[Add....] をクリックする。
  3. Add Site dialog が表示されたら、リモートサイトの名前をNameフィールドに入力する(”Android Plugin” みたいな感じに)。
  4. Locationフィールドには以下の URLを入力する。
  5. https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
  6. 注意:もし上手くいかなかったら”https”を”http”にかえて試してみる。
  7. [OK] をクリックする。
  8. Available Software ダイアログに戻ると、リスト上に”Developer Tools”という上が追加されているはず。
  9. この行のチェックボックスをチェックすることで、これ以下の階層にある Android DDMS とAndroid Development Tools もチェックされる。 [Next] をクリックする。
  10. インストール実行され、結果が Install Details dialogに表示される。 Android DDMS と Android Development Tools がリストされているはず。 [Next] をクリックして使用許諾に合意し、[Finish]をクリック。インストール処理が開始される。
  11. Eclipseを再起動する。
引用ココまで

Android SDK Managerでpackageダウンロード

  1. Eclipseのメニュー>ウィンドウ>Android SDK Manager
  2. すべてにチェックを入れ、右下「install packages」をクリック
  3. 長時間待つ。
  4. 途中、ログインを求めるようなダイアログが出るが、未記入で [OK] 。
  5. 終わるまで待つ

エミュレータの設定

  1. Eclipseのメニュー>ウィンドウ>AVD Manager
  2. 右上 [NEW]
  3. [name] は適当に入れる
  4. [Target] は「android2.1」
  5. [SD Card] は「128」
  6. [Creat AVD] クリック