※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  - 番目のお客様 (^-^)/~~

FFTWのページ


 このページは、フリーのFFTライブラリFFTWが有効に活用されるように作られたページです。
マニュアルの日本語訳や、使用上の注意、サンプルプログラムがあります。
未完成のところも多いですが、常時更新していきます。
FFTWはバージョン2と3では大幅に仕様が異なるので、ご利用のバージョンにご注意ください。
 ご意見や、感想を掲示板のほうへお寄せください。

動かない、分からないなどのお問い合わせは takaidohigasi あっと gmail.com へ!(回答あるかどうかは、保証しかねますが。。。)




FFTW3.1.2 マニュアル

  1. FFTWとは??
  2. FFTWの使い方 (簡単な使い方)
    1. 複素1次元離散フーリエ変換
    2. 複素多次元離散フーリエ変換
    3. 実データ1次元離散フーリエ変換
    4. 実データ多次元離散フーリエ変換
  3. その他重要なこと
    1. データの並び
    2. 多次元配列のフォーマット
    3. 知の利用-プランの保存
    4. 知の利用上の注意
  4. FFTWリファレンス (詳細なマニュアル)
    1. データタイプとファイル
    2. プランの利用
    3. ベーシックインターフェース

サンプルプログラム


掲示板


リンク


修正/更新

  • 実データ1次元離散フーリエ変換の対称性を利用した、計算機資源節約の節で、hermitian redundancyをハミルトニアン冗長性と誤訳していました。正しくはエルミート~。
  • 4.2節プランの利用を追加しました。
  • 4.3節ベーシックインターフェース4.3.2プランのフラグのところまで追加しました。
  • 位相を求めるサンプルプログラムの間違えを修正しました。ご指摘ありがとうございます!