[部分編集]

額縁に切り取られた笑顔



桃瀬毬絵(ももせ まりえ)

  • 登場作品:AMC2,学恋2,学恋V,追加
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 美術教師&美術部顧問
  • 誕生日:3月25日
  • 関連人物:福沢玲子,福沢姉《知人》,山形英俊《復讐》,風間望
  • 関連用語:人面瘡《犠牲者》


[部分編集]

概要

 初出は「鳴神新聞」一九九五年四月号。
 前任の大沼茂樹の退職に伴い、赴任してきたことが語られている新任の美術教師。
 スタイル抜群の美人さんで、生徒達とは歳が近いこともあり、明るく親しみやすい先生だった。真面目で優しい指導の仕方は、男子のみならず女子からの人気が高かったことからもわかる。
 が、わずか二ヶ月で退職、そのまま行方不明になってしまう。
 前任の大沼先生の呪い、もしくはとある男子生徒による苛めが原因ではないかと密かに噂されるが、果たして――。

[部分編集]

AMC2

 『AMC2』「毬絵先生」に登場。
 ここで語られるのは、とある男子生徒の末路の方である。
 とあるバカ生徒「山形英俊」は面白半分に、皆で示し合わせて新任の先生をからかってやろうと、クラス全体に呼びかける。皆がこぞって描いた彼女の肖像は必ず、顔の左半分に大きな痣が出来ていたのである。
 このことを気に病んでしまった鞠絵先生は次第に暗く、荒んでいき、同時に徐々にであるが顔の左半分を隠すようになっていった。そして、学校を休むようになった頃、自宅を訪れた山形をどこかに呼び出し――。
 彼女と山形がどうなったかは……やはり不明のままである。
 ただ、彼女は今も復讐の機会を虎視眈々と狙っているらしい。

 なお、この情報のリーク元は毬絵先生本人である。福沢の姉と彼女が友人同士で家が近くにあったこともあり、福沢とも仲良しさんらしい。福沢姉の設定と、彼女の幅広いコネクションは「アパシー」でも健在であったことの証左となった。
 [彼女のエピソードは結構前から伏線が張られていたのに、これで終わるのは勿体無いなー、と思っていた筆者であった。が、毬絵先生の新立ち絵がこの時期に公開されたこともあり、『学恋2』への登場が待ち遠しい……]

[部分編集]

学恋2

 『学恋2』風間、岩下編に登場。
 特に風間編では専用ルート引っさげての参戦となっている。
+...
 教師と言う重責を背負い強くあろうとする面と、最近まで同じ学生と言う年若さのために生徒相手であっても本音を見せたく思う弱い面がせめぎあい、普段はいい加減な風間相手にどこか背徳的かつ正当な恋愛模様を見せてくれた。

 なお『学恋2』で山形を始末したのは、私情を交わえぬ宮仕えの身としてあるまじきことだろうが、多少なりとも私心を加えた風間望の仕業である。
 『AMC2』で直接語られることのなかった顔面についても、負の念にさらされ続けた結果、発生した人面瘡に半分占領されてしまったことがはっきり確認された。
 だが、彼らの未来には明るい希望しか見えない。

 スンバラリアの高い技術があれば、治療の目処も立つ事が語られたこともある。
 ただそれ以上に、外見は異形に見えても内面はかつてのように美しく澄んでいることがわかったためか。風間もまた頼れる男性として描かれていることであるし。

 岩下編では休日に公園を散歩などしていると、出くわすことがある。


[部分編集]

学恋V

 『学恋V』では男女主人公共に攻略可能なキャラとして登場。
 新任教師として は乗り切ったものの、今度は指導する美術部崩壊の危機に直面し


追加版

 『追加版』では新分岐を設けられ、他再録された『AMC2』メンバー共々出演を果たす。
 「鞠絵先生」、「素顔の見えない来訪者」に登場。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|