索引


[部分編集]

久我山(くがやま)

  • 登場作品:レンタル
  • 種族:人間
  • 関連人物:関口義孝《父》,間山久恵《?》
  • 関連用語:レンタル家族,喫茶店
 『レンタル家族』「はんぶんつ」に登場。
 間山久恵の勤めている喫茶店の常連客で、いつも決まって
 テイクアウトすることから従業員から密かに「ハーフさん」と言う愛称を付けられている初老の男性。

 そんな彼と間山さんはひょんなことからお気に入りの場所で出会い、個人的な相談を持ちかけるほどに交流を深めていくことになる。


[部分編集]

久多良唯桜(くたら いお)

  • 登場作品:探偵局,AMC2,流神A
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 一年F組
  • 年齢:16歳
  • 身長/体重:156cm/43kg
  • 関連人物:久多良善内《父》,賽臥隆恭《幼馴染,クラスメート》,柴田浩次,桑原美佳《クラスメート》,高井戸惣《知人》,服部拓磨《恋心》
  • 関連用語:水泳部《所属》,紫陽花《噂》
 『探偵局』第 話に登場。
 賽臥とは幼い頃からの幼馴染で彼の両親が出張してからは一つ屋根の下で暮らしている。そのため、『探偵局』のほぼメインヒロインっぽい立ち位置を占めている、と思ったらそんなことはなかった。物腰は典型的な鬼嫁タイプで、賽臥はいらんこと言っては殴られるセメントライフを送っている。また、分岐によっては憧れの先輩と両想いになる展開も用意されるなど、あんまり色気のある話はない。
 日々夫婦漫才を送っていることに変わりはないため、周りからは「仲いいな、アイツら」と言う感じで認識される関係である。気が付いたらくっついてそうな気がする。

 また、この手のキャラにはありがちなことに料理好きだが、センスは壊滅的なまでに悪く、作られる料理も果てしなくマズい。よって、父と居候の少年は日々胃を痛めている。
 砂糖丸々一袋使った麻婆豆腐だの、タピオカと湯葉を使った海鮮風納豆グラタンだの葱にわかめに、鶏モモ肉、コリアンダーやマシュマロなどを使ったカレーだの……。
 [普通に食欲を削ぎ落とすばかりでなく、格闘ゲームとかのなんとかゲージで言えばとっくにマイナスに突入して、既に断食モードみたいな? 流石に地面に落とすと地球を貫通してアルゼンチンに到達するとか、下手な魔王より強いとかそう言ったレベルにまで到達していないのが救いであるが。]


 サイドを団子状にまとめた独特のヘアスタイルをしているが、プライベートでは下ろしており、結構長かったりする。実は意外と怖がりなところがあり、賽臥にからかわれる場面も。賽臥とは家族同然の付き合いをしているだけあり、彼のことを心配して泣き顔を見せることすら。乱暴な男女と見せて意外とギャップを見せることが多い。
 母親は既に鬼籍に入っていることから久多良家を実質的に取り仕切り、支えてきたのは彼女であろう。そのため、肝心の料理のことも強く言えないのかもしれない。
 結構物言いはストレートだが、逆に歪んだところが見つけられないとも言える。ちなみに父の書く小説の主人公の名は「イオ」である。
 順序がわからないにせよ、きっと愛されて育ったのだろうか。
 [某魔法とは関係ないと思う。あと二段階を残しているとかもないない。]



[部分編集]

久多良善内(くたら ぜんだい)

  • 登場作品:探偵局
  • 種族:人間
  • 職業:民俗学者&北聖大学教授&小説家
  • 関連人物:久多良唯桜《娘》,賽臥隆恭《居候》
  • 関連用語:鏡の国シリーズ
 『探偵局』第一、三、八、九話に登場。
 主人公の賽臥が居候する久多良家の家長にして、唯桜の父。
 本業は民俗学者で、北聖大学でも教授として教鞭を取っている。
 ジンさんも彼の担当する講義を受講しているらしい。他に副業として「新芽衣夢(あらため いむ)」と言うP.N.で少女小説を書いており、実際はそちらからの収入の方がより家計を潤しているらしい。

 常に和装姿(自宅?)だが、副業もあって特に世事に疎いというわけではない模様。
 娘が娘なので家長としての威厳はあまり無いが、誠実で知識人としても尊敬できる彼のことは賽臥も心憎く思っている。の割に、作中ではあまり本業の知識で役立ってくれず、賽臥をしょーもない事件に巻き込むことの方が多かったのは気のせいか。
娘に苦労したのか、頬はこけてどこか健康を損なっているような印象を受けるが、それは長年の飲酒のせいであり、決して娘の愛のこもった料理のせいではないと信じたい。実際に、娘が父の肝臓の検診を気にしているシーンもある。


[部分編集]

倉田恵美(くらた えみ)

  • 登場作品:学怖S,VNV,AMC1,AMC2,学恋,学恋2,特,学恋V,流神A,,追加,最終
倉田恵美



[部分編集]

倉持千夏(くらもち ちなつ)

  • 登場作品:探偵局,AMC1,流神A
倉持千夏


[部分編集]

栗原幸大(くりはら こうだい)

  • 登場作品:特,学恋V
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 生徒
  • 誕生日:8月19日
  • 関連人物:新堂誠《先輩》,荒井昭二《噂》,墨田あかり《部活,同士》,早乙女弘樹《部活》
  • 関連用語:野球部,ラグビー部《所属》,手《犠牲者》
 『特別編』新堂、荒井シナリオに登場。

 新堂シナリオ「野球部の秘密」。
 新堂さんの中学時代からの後輩で、スポーツ、特に野球を愛する熱い男。
 左目の下の絆創膏が活発な印象を表しているようである。当然、中学に引き続いて野球部に入部した彼だったが、肝心の部は全くやる気なしの腐った状態だった。

 同学年の墨田あかりと言う理解者を得て、一人根性を見せていたのだが、何も出来ないまま二年まで来てしまった。そんな彼らと野球部にも転機が訪れる。

 顧問に頼んで無理にセッティングした練習試合、そこで賭け試合をすることになった彼らは一人諦めず頑張る栗原を置いて見事に惨敗し、代わりに「甲子園に連れていくこと」を条件として飲まされる。そして、思いっきり練習を強制される(笑)。
 約束云々置いといても頑張れる栗原には関係のない話だったが。


 荒井シナリオ「ラグビー部の話」。
 かつてラグビー部早乙女弘樹と共に名を馳せていた部員。やや小柄であったもののすばしこかった。相方は切り込みタイプと、性格も相方を補うようでいいコンビと見える。
 ただレギュラーの座は動かなかったものの二人とも成績は悪く、大雑把な性格だった。
 そのため、顧問からは今度赤点を取ったら試合に出さないと灸を据えられてしまう。
 行き詰った彼らはテスト用紙を盗み出そうと深夜の学校に張り込むのだが……。躊躇する自分を尻目に早乙女はずんずんと進んでいく。それが悪夢への入り口とも気付かずに。

 邪な心の下には厄介な霊たちが集うのか、彼らは謎の霊に襲われ行方不明になってしまう。もしくは、例のごとくちょっとひねた選択肢となる荒井さんの質問によって彼の前には友人を見捨てられるか助けられるかの二択の運命が待っている。

 因果応報は世の常。見捨てられた場合、彼はそれを恨みに思い早乙女とそれに類する薄情な者の元へ現れると言う。
 助けられた場合、彼らは二人の友情を深め合い、今はプロとして活躍する夢を叶えている。ただ、あの時襲い掛かった白い手達は今も彼らに付きまとっているのだが。
 相手チームへの妨害を恩恵と災厄のどちらと言うかは微妙だが、彼らは拾ってきてしまった。単純な善悪でなく、彼らの因業を示唆した嫌な結末と言えよう。
 結局テストは散々だったが、それとは別に忍び込んだことへの反省は無いのだから。



[部分編集]

久留米弘子(くるめ ひろこ)

  • 登場作品:特
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 生徒
  • 誕生日:9月1日
  • 関連人物:風間望《噂》,山田茂吉《クラスメート,犠牲者》
  • 関連用語:購買部,五百円玉
 『特別編』風間シナリオ「呪いのコッペパン」に登場。
 貧乏人が大嫌いで、やたら痩せて骨張ったクラスメートを目の敵にしている女生徒。

 どれくらい嫌いかと言うと、施しでもしてやろうかと五百円玉を目の前に並べて見せ、それが断られると今度は彼が懇意にしている食物を買い占め何も食べられないようにしてしまう。最後は餓死に追い込んでおきながら平然としているのだから徹底している。

 だが、その彼の呪いか彼女は口にする全ての食物が彼の好物の味、食感になると言う耐え難い苦痛を受け、徐々にやせ衰えていった。
 真に彼のせいかは不明だが、飴玉ばあさんのいいつけを守れなかった佐久間の末路を髣髴とさせ、この話を語るのが風間でなければ一定の恐怖は期待できただろう。

 が、呪い?は不完全なのか今度は彼女が彼の好物を食した時芳醇な味わいが口の中に広がる。彼女はそれしか食べることが出来なくなり、変なあだ名「 ヒロコッペ 」が付けられることになったものの、私は元気です。――、と言うどうしようもないオチだった。

 一応、呪いの保有者を介して呪いが連鎖しているのではないか、と言う考察が成り立たないこともないのだが、正直風間さんとの脱線しまくりな会話に飲まれた感がある。
 脱線といえばアパシー以来、胡散臭かったものの金持ち設定が取れなかった風間さんから貧乏発言を取り付けたのは美味しかったかもしれないが。
 ところで『特別編』の女子達は、萌えにうるさいスタッフがいたことからもわかるように、どうでもいいポジションのキャラでさえ立ち絵が結構かわいいから困る。
 彼女も例外ではなく、そばかすがチャーミング? 


[部分編集]

黒井きらら(くろい-)

  • 登場作品:四八
  • 種族:魔女
  • 関連人物:黒井うらら&くらら《妹》,新堂誠《恩人》
  • 関連用語:悪魔のトランプ
 『四八(仮)』に登場した魔女三姉妹の長女。
 ちなみに彼女ら三姉妹は住民紹介で年齢00と表記されているが、これは0歳というわけではなく、二桁表記では間に合わない=カンストしているためである。

 魔界の住人だが、人間界に邪な形で関わることを良しとはせず、人助けをしているらしい。表向きはアイドル活動をしており、今はぬいぐるみに身をやつしているが実は魔界の王子様であるファー君(ルシ ファー のもじり?)を連れている。
 外見年齢は高校生くらい(新堂さんより少し下くらい)だが、妹のきららが1300歳([実年齢÷100=外見年齢って、それどこのファミ通舞台にした魔女っ子漫画?])を越えているところを見ると、実年齢がそれ以上であることは確実と思われる。
 ツンデレっぽい次女うららとルー語が得意な三女くららに比べるとまともな性格をした優等生タイプだが、肝心なところでドジを踏む傾向にあり、うっかりでサラリーマン山田を昇天させたことも。[一昔前の魔女っ子アニメみたいな設定が目立つのは気のせい?]

 もっとも、黒井三姉妹が登場するシナリオはそのほとんどが没にされたため、本当はどんな活躍をする予定だったかはわからないが。
 [公式サイトで流れるムービーの「三賢者が集まってくる」というフレーズは彼女たちのものだろうか?]
 没シナリオでは、あの新堂さんを助けるという快挙に出る。 


[部分編集]

黒川茂(くろかわ しげる)

  • 登場作品:AMC2,追加
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 三年生
  • 誕生日:11月18日
  • 関連人物:細田友晴《部活》
  • 関連用語:旧校舎,トイレ,自殺,黒百合総合病院
 『AMC2』「我慢クラブ」に登場。
 旧校舎のトイレを活動場所とする部活動(非公認)「我慢クラブ」の部長。
 活動の趣旨はあらゆる我慢をすることによって心身の鍛錬を目指すことらしいが、作中では便意を我慢することにはじまり、「歓迎会」と称してゴキブリやゲジゲジなどの不快害虫を食するなど、実際の活動は限りなく不健全。他の部員に中田など。

 細田はたまたま前者の活動をしているところに遭遇し、トイレと我慢の関係について賛同していたこともあって見事入部を果たすが、後者には耐え切れず逃亡。その際、落とし込み式の便器に隠された死体を発見。
 細田はこれを強要めいた活動の挙句、殺してしまった部員と推測する。
 しかし、我慢クラブのメンバーは彼を含めて全員飛び降り自殺をしてしまったため、真相はわからず仕舞いである。死んだ後も彼らは繰り返し三階の窓から飛び降りては、終わることの無い快楽を楽しんでいるらしいが。

 彼のグラフィックは眼鏡と出っ歯が印象的で、どことなくネズミかステレオタイプな日本人を思わせるものがある。我慢クラブのメンバーも彼を含めて五名を数えていたが、こんな妙な活動が存続していたのはやはり部長の手腕が大きいのだろうか。正直、カルトを思わせる……。
 精神主義は行き過ぎると明らかな害になると言うことで、話自体は短くとも陰で行われていたことを想像すると、嫌悪感だけでなく痛々しく思える。
 そして、彼らが求めていたものがますますわからなくなった。ご飯のおかずは好きなものを後回しにする、まずい青汁を思い切って飲む、それくらいで満足できなかったのだろうか?


 『追加版』では新分岐を設けられ、他『AMC2』メンバーと共に出演。
 歓迎会こと虫の踊り食いを拒否した細田に、我慢対決を提案する。それは、特殊な薬によって自殺願望を高めることで への欲求を我慢するという、文字通りの命がけ、まさに究極の我慢対決だった……。



[部分編集]

黒木先生(くろき-)

  • 登場作品:学怖,学怖S
黒木源蔵(くろき げんぞう)
  • 登場作品:AMC1,学恋,学恋2,最終


[部分編集]

桑畑達也(くわばたけ たつや)

  • 登場作品:学怖,学怖S
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 生徒
  • 関連人物:荒井昭二《噂》,相沢信彦《実験》
  • 関連用語:屋上
 荒井三話「飛び下り自殺の人体実験」に登場する不良。
 相沢さんの甘い誘いに乗って屋上に誘い寄せられたが運の尽き。薬を嗅がされ、眠らされたところを屋上から突き落とされる羽目になる。彼自身は相沢さんにとっては単なるモルモットに過ぎず、その死もさらりと流されるため、特に語られることはない。

 しかし、相沢さんに逆襲する分岐もなくはない。『学怖S』では同好の士となったり、生ける屍となってまでも逆に屋上から落とすという快挙を達成した。また、その名前が仮面の少女が出す質問の答えのひとつであることを覚えているプレイヤーも多いだろう。
 余談だが、クロロホルムで人間は即座に昏倒したりしないので、相沢さんや本田さんの真似は止めましょう。現実にはもっと適した薬物がありますが、本当に犯罪の火種になりかねないので記述は避けます。



[部分編集]

桑原智子(くわばら さとこ)

  • 登場作品:流神A
  • 種族:人間
  • 職業:エステティックサロン 経営者
  • 身長/体重:?cm/?kg
  • 関連人物:桑原美佳《娘》
  • 関連用語:イボガエル
 『流神A』「ひきこさん」に登場。


[部分編集]

桑原美佳(くわばら よしか)

  • 登場作品:流神A
  • 種族:人間
  • 職業:鳴神学園高校 一年F組
  • 身長/体重:?cm/?kg
  • 関連人物:桑原智子《母》,久多良唯桜,賽臥隆恭,柴田浩次《クラスメート》,日野貞夫
  • 関連用語:
 『流神A』「ひきこさん」に登場。




情報提供・文章の補足、編集方針の動議その他諸々歓迎します。
もし興味を召されたなら下のコメント欄に書き込みなどされると嬉しいです。

名前:
コメント:



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|