※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ALISとは?


図書館情報学若手の会 ALISは、図書館情報学に携わる全ての学生・若手研究者・社会人にとっての交流の機会となること、また若手ならではのとりくみを世代・所属を超えた多くの方々に知ってもらうことを目指し、2010年6月27日に始動しました。

ALISの活動を始めようと思ったのは、図書館情報学という、世間一般ではマイナーな学問を学ぶ学生の端くれである自分たちが、他にも同じテーマについて勉強する、同じ学生たちと知り合いたい、お話したい、と考えたことでした。

つくばという辺境の地で学んでいることもあって、普段ではなかなか他大学の学生さんたちとはお知り合いになる機会がありません。

だったら、「図書館情報学」を合言葉に、図書館情報学を学んでいる人たちや、興味関心を持つ人たちを広く集めて、相互に交流を持てるコミュニティ(ネットワーク)を作りたいと思ったのです。

こうして、ALISを作ることになりました。