sato サーバー紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最初に

satoサーバーとは?

satoサーバーとは、sato氏(MinecraftID:sato0911tomoya)が管理しているサーバーの事です。
名前は決まっておらず、便宜的にsatoサーバーと呼ばれています。が、既にこの名前が定着しつつあります。
サーバーにはプラグインがいくつか入っており、バニラ(MinecraftでModが入っていない状態)とは少しプレイスタイルが違います。

このサーバー内には、先進都市と多数の発展途上都市、発展放棄都市、過疎化都市が存在しています。
基本的にこのサーバー内では討伐・採掘は許可されており、ルールも必要最低限しか設けられていないので、プレイスタイルは自由です。
建設も許可を取れば自由で、例え見た目が豆腐でもその区画がデザイン性を要求する建物の建築のみであったり、余程の酷さでなければ許されます(が、若干生暖かいような目で見られる事請け合いです)。
PvPもお互い同意の上であれば普通に出来ますし、鯖管理人及び鯖幹部に要望を出せば大会などを開いてくれる可能性もあります。
が、大会などは大体グダグダになるので、「想像していたのと違う!」と思っても、文句はつけないで下さい。

先進都市とは?

先進都市とは、その名の通り大体の発展が終了し、様々な機能が集中して、且つユーザーが集中している主要都市の事です。
リスポーン地点に設定されている所もこの先進都市内です。
ここではお金を受け取れる銀行、そのお金を使い品物を買う事の出来る店が確実・・・とまでは行かなくても、大体あります。
というのも、稀に設置されていないような所もない訳ではないからです。その場合、銀行であれば鯖管理人(この場合sato氏)、または鯖幹部に言ってみましょう。設置される可能性があります。
しかし、sato氏や、鯖幹部の一部は割柏面倒臭がり屋なので、要望だけが回って実現されないという可能性もあります。
気長に待っていましょう。
そして、先進都市の利点としてユーザーが多い事にあります。ユーザーが多いということは、困った事があった場合助けてくれる事が多いです。
このサーバーのユーザーは基本的に優しい人が多いので、きっと助けてくれる事でしょう。
仮に代価を要求された場合、特に悪条件などでなければ少々あげるといいでしょう(こういったことは全然ないですが)。
それでもまだうだうだ言ってくる場合は、切り捨てましょう。しつこい場合はop権限者がそれなりの対処をしてくれます。

発展途上都市とは?

その名の通り、発展がまだ十全ではない状態の都市を言います。一部まだ開発されていなかったり、外見だけ揃って内装が作られてなかったりなどの事も有り得ます。
この場合作成中である事が多いので、出来る限り手伝ってあげると喜ばれます。

発展放棄都市とは?

ざんねんですが ぼうけんのしょ その1は きえてしまいました。
ではなく、単純に過疎が進んだ、開発したはいいが利便性に欠ける、などで使用されていないと放棄されます。
その後の状態によりけりで発展するか再開発区画に入り込み消されるかのどちらかになります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。