※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感材

デジタル全盛になり、需要は急激に少なくなっていますが、カメラの基本はやはりフィルムだと思います。
使用が少なくなってきたからこそ、データを残しておきたいと考えております。



名前:
コメント: