※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Story Contents



世界が、人々が知らないまま、組織『神現司世』によって管理されるようになってから幾年。
『神現司世』は、離反したイマジネーターの回収、及び世界に及ぼす害の撤去を主に行動を続けており、離反したイマジネーター達は、その『神現司世』の追っ手から逃亡しつづける者もいれば、組織を作って反抗するものもいた。
そして、どのイマジネーター達も『神現司世』が世界を管理する道具とされ、やがて消えていく。
世界は日々、平穏に動いている。しかし、裏で世界は人間の意志によって、歪んでいた。

そして現在、『神現司世』から離反した者達が創設した離反組織、『ディスカル』と『神現司世』の激しい戦いが、主な「世界の裏の出来事」だった。
構成員はほぼイマジネーターで構成されており、『ディスカル』もまた、人間によって支配されていた。
イマジネーターが自由を得る事は、無かった。

『ディスカル』の構成局員の一人である主人公、坂城七季(さかきななき)は「日穏シルフ高校」に通う、普通の学生を装っていた。
夏休み、千塚鴇見(ちづかときみ)と学校で開催されていたライヴチームの公演祭を一緒に行って来た帰り、鴇見は初めて、七季に「夏休みの終わりに一緒にまたどこかで行く」という誘いを持ちかける。
七季もその誘いに約束をして帰路に着く途中、携帯に、七季の上司である『ディスカル』の情報管理司令部主任、伊衆院葛加太(いしゅういんくずかた)の電話がかかってきた。
その電話で、夏休みの調査任務に自分への監視を付けられる、と言い渡される。同時に、七季はその電話で「約束」のために、夏休みの終わりに休暇を得る事を許可される。


七季は鴇見との「約束」のために、過酷な任務へと赴いた。







Character Explanation



ディスカル



坂城七季 〝零雫〟(ぜろのしずく)






須賀実上沙  〝空羽〟(スカイフライ)


藤野煤香   〝巫黎〟(みれい)




妃雪癒凛  無名


大海霞  無名







神現司世