※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前;姫野 周都(ヒメノ シュウト) 年齢;14歳(中2) 誕生日;4月10日
髪色;白  瞳色;黒 利き腕;右  血液型;A型

人物像

1幕から登場するわんだーでゅえるの主人公。姫野家の長男であり、姫野美都の弟である。
スポーツが得意で勉強が苦手である。人柄もよく、明るく優しい性格なため、
男女関係なく、友人たちからは好かれている。「カードに宿る精霊と契約している」と言う点を除けば、ごく平凡な少年である。

当初はデュエルに興味を持っていなかったが、1幕での「幻影の使者」と言う人物とのデュエルをきっかけに、
デュエルにのめり込んでいくようになる。
そして2幕では聖凛町】と言う町に引っ越すことになり、その町にある「デュエルアカデミー」と言う授業でデュエルを行う学園に
転校することになり、初めはクラスに溶け込むことができるか心配は少ししていたが、
彼の性格や人柄のおかげで、普通にクラスに溶け込む事ができた。

面倒事があまり好きではないため、そう言う系統のことが起こった場合は、少し静かになる。
しかしそう言う点を含めて、ヒナギクと隼人は、彼の事を親友と思っている。
基本的に友人や同級生の事は、男女問わず名前で呼ぶため、たまに驚く人もいる。
そのおかげで人に好かれるのかもしれないが。

彼と契約を結んだ精霊はクラウン・ガーディアンと言う美しい女性の姿の精霊である。
通常時は頼れる相談役のような存在であり、デュエル時はその優秀な戦闘能力により周都を支えてくれる、
頼もしい精霊である。

チャプター1での使用デッキは前期と後期で変わっており、前期は「R・マジシャンデッキ」であり、上級者が使用すると言われているらしいが、その詳細については不明。
なかなか万能な戦闘能力をもったモンスターが入っていて、そこにクラウン・ガーディアンが加わることで、
一応初心者デュエリストである周都でも扱う事が可能となっている。
後期は「ライト&リリカル」と言う2種類の魔術師を(カードを減らして、その空いた部分に突っ込んだだけだが)組み込んだ珍しいデッキである。儀式を中心に戦うR(ライト)・マジシャンとは違い、L(リリカル)・マジシャンは単体で戦う事も出来るカードが多い。
ちなみにL・マジシャンのイメージとなっているのは「魔法少女リリカルなのは」と言う作品のキャラとなっている。
名前はイメージしたキャラにちなんでいるので、気になる人は推理してみるのもいいだろう。