※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

回線落ち処理


この処理はできるだけ回線落ち前後のGPの差と回線落ち者と残った人の差をなくそうと考えたものです
進行役の手間等を考慮して簡略化したものなので多少の誤差がある事を予めご了承ください
回線落ち者のptsは回線落ち後のレースを全て8人レースの6位(3pts)として計算
残った者のptsは8人レースだったと仮定した時にできるだけ近いptsになる様に計算しています

1.回線落ち者のポイント計算

    回線落ち前のpts+残りのレース×3pts

ex1) 1レース目6位、2レース目2位で回線落ちが発生

3 + 8 + 2 × 3 = 17
1レース目のpts 2レース目のpts 残りのレース 救済pts そのGPのpts


2.残った者のポイント計算

    最終リザルトのpts+回線落ちパターンと最終リザルトに応じた加算pts


ex2) 2レース終了後に2人回線落ちがあったGPで最終結果が21ptsだった

21 + 4 = 25
最終リザルトpts 加算pts そのGPのpts
0・0・2・2の21~25

3.三人以上の回線落ち

    3人以上の回線落ちは全て部屋の立て直し、他のGPを消化後に残りのレースを走る

ex3) 2レース目終了後に3人落ちた(0・0・3) ⇒ 部屋の立て直し、他GP終了後3レース目から再開(2レース終了後切断)
ex4) 1レース目終了後に1人、3レース目終了後に3人落ちた(0・1・1・4) ⇒ 部屋の立て直し、4レース目から再開
   (0・1・1まで有効4レース目は8人で走る 計算は0・0・1・1)


4.レース開始に間に合わなかった

    走った人のポイント=最終リザルトのpts+最終リザルトに応じた加算pts
    間に合わなかった人のポイント=救済3pts×4=12pts


ご協力をお願いしますmm