※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三日月の夜

 歌:森川智之,石川英郎
作詞:相田 毅
作曲:西岡和哉
編曲:西岡和哉
ドラマCD「私立荒磯高等学校生徒会執行部」IM

青:森川 緑:石川

このままでいいなら ただ傍にいれる
指を延ばせば届く距離で
偽りのバランス 一握のプライド
今夜壊してみよう、なんて

途切れかちな携帯の君の声はまるで
泣いてるよう

つかんだ腕を引き寄せる事もなく
立ち尽くすだけ ふたりの上には
切れそうな月 身動きもできずに
「臆病者だ」と嘲う 冷めかけた夜

ありもしないルールや 賭けのような態度
嘘で苦しめ合うのは やめよう
眼が合えば途端に 飲み込んだ台詞
ふいにイラだちドアを蹴った

触れかけた唇の目眩にも似た距離
遠すぎて

もう戻れない 知っていた筈なのに
言葉なくした ふたりの上には
刺すような月 暴れそうな痛みを
強がりで逸らしたら 消えそうな夜

つかんだ腕を引き寄せる事もなく
立ち尽くすだけ ふたりの上には
切れそうな月 身動きもでずに
「臆病者だ」と嘲う 冷めかけた夜