トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「震災から5年、げんきはげんきだけど・・・」

時々、ふとあの時の事を話したくなりませんか?



東日本大震災で被災された方・その支援者へ
今、つらいことやお悩みを話せる機会はありますか?

3.11オンラインストレス相談はスカイプというテレビ電話ソフト(無料)を使うことで
パソコンやスマートフォンを通して、あなたのお部屋に居ながら、
相談員(臨床心理士などのカウンセラー)とお話しすること(心理相談)ができます。
お話ししている事実とその内容はスカイプを通して第三者に知られる事はありません。
安心してお話しすることができます。

私たちは3.11オンラインストレス相談を通して、あなたの震災後の不安やお悩み、
心身不調などにあなた自身が適切に対処できるようになる事を目指します。
相談内容は直接震災に関わる内容でなくても構いません。
・震災のことを思い出す、
・生活上のストレス、
・気持ちのコントロールができない、
・話を聞いてもらいたい、
・子育て相談、
・家族関係の相談、
・意欲が出ない、
・眠れない、など。

これらの事柄に思い当たる方、
または、そうでない方でもストレス度合いを
下の「ストレスを自分でチェック」ページで確かめることが出来ます。
ストレスを自分でチェック


相談しようかどうか迷っている…という方も、お気軽にご連絡ください。
相談申込・お問い合わせ

相談方法やスカイプの利用の仕方など、
気軽にお問い合わせください。



東日本大震災から4年目におけるストレス調査にご協力、ありがとうございました。

皆様からたくさんのアンケートへの協力をいただいきました
中間報告は↓のリンクをクリックしてご覧ください。


あなたは - 人目の訪問者です。
(本日 - 人)(昨日 - 人)



NPO法人 沙羅の会カウンセリングハウス
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート」助成事業





|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|