登録日 :2016/10/5 (曜日) 23:33:00
更新日 : 2016/10/05 Wed 23:51:54
所要時間 :約 ? 分で読めます






ツリクメジアン(ゴブゾーグ)

出身天体:キュルティロン銀河系/惑星ゴブゾーク
根源系統:竜属(泳族)/フォルセイド大系統竜属
系統詳細:未定(ザイクリードと同系統)
スペック:雌雄2性型/身長2.3m/Gex=4/寿命500年
種族評価:能力3/知力5/社会5/総合14

惑星ゴブゾーク出身の特徴的な種族。
生気を感じさせない真っ白な肌にまるでブレードのように突出した吻と白い体色が特徴であり、
カブランの近縁にあたる種族。正式名のツリクメジアン他にゴブゾーグという別名もあり、
こちらの呼称を好んで使ってることが多い。
まるでマジックハンドのように飛び出す顎を持ち、そこには鋭い歯も並ぶが
肉食特化であり、野菜類を摂取すると消化不良を起こしてしまう体質。
ヒレとは別に手足も存在するが陸での動きは鈍く、元々待ち伏せ型の魚から進化した為、
水中でもさほど早いとは言えない。
ヴェドレイズのように黒目の大きな眼を持つが眼球そのものは小さく、
視力もそれ程強くないのだが僅かな電磁波や匂いを感知する器官が先述した吻に集中しており、
全く光のない真っ暗な空間の中でも難なく作業をこなすことができるという。
一方でカブラン以上に強い光に弱く、通常の光のある環境ではサイバーグラスがなければ眩しいと感じる上、
肌も太陽光かそれに準ずる紫外線を含む光に長く当たると肌荒れを起こしてしまう為、
サイバーグラスの他に特殊なスーツを着ていることが多い。
準監視者というほどではないがカブランと同じく長い歴史を持つ開発者であり、
フォルヴレイン同盟の技術者枠を担う種族の一つ。

感想 モチーフは深海ザメの一種にして生きた化石と言われるミツクリザメ。
ネット上ではしばしばゴブリンシャークと呼ばれ、
たまにトロール漁や刺し網漁で捕獲されて話題になることがある魚である。
Gma氏の考案したラブカ族であるカブランに触発され、同じく深海ザメにして
古代ザメでもあるミツクリザメをモチーフに考案した経歴がある。