更新日:2019/01/20 Sun 22:32:49




指導者 ハルジェン・フォーザックス
|拠点|[[キュルティロン銀河系


アルメディア兵団とはキュルティロン銀河系を代表するローカル義勇組織の一つである。
現ディガス大使長ケルディオ・フォーザックスの弟のハルジェン・フォーザックスが
創設した義賊をルーツとした正義の義勇集団であり、
基準年より7000年前のデストヴァルト危機時代前後に設立されている。
当時銀河系の情勢はデストヴァルト含む過激派によって銀河社会が混迷しており、
治安悪化が問題視されていたこの情勢に危機感を持ったハルジェンは
ブリガンディゲード創始者であるディヴァリアスのアドバイスを受けて
フォルヴレイン同盟軍とは別に銀河の平和を守りたいという意志を持つ同志を募る形で
義勇組織を創設するに至り、これが後のアルメディア兵団となったのである。
ただしハルジェンはあくまで開祖・創始者にしかすぎず、現在はドレクシウスが
局長として実質的なまとめ役となっている。

原型となった組織が創設されたばかりであるデストヴァルト危機においてはセイヴァネスロード連合軍に
追われて逃げるデストヴァルトの残党を捕えては捜査局へ身柄を渡す活躍をしており、
この一件がきっかけでアルメディア兵団として旗揚げすることとなったのだ。

また、創設された年代的にもキュロイナスやジェスティロンスの先駆けともいえる組織であり、
開祖にして創始者であるハルジェンは度々両組織に視察に訪れることがあり、
講師として講演会を行う事でアドバイスをすることがあるようだ。

ハルジェンの意向から正規軍よりも自由度の高い組織となっているがその一方で
その自由度の高さ故に明確な指揮系統が存在しないという致命的な欠点が存在しており、
これが基準年時代のヴァルドゥーラ危機前哨戦であったアニバーサリーフェスタ襲撃事件という大失態へと繋がることとなってしまい、
その際の責任を負う形で局長であったドレクシウスは辞任する事態とあるなど
大打撃を受けてしまった。