アクアロン


スペック


雌雄2性型
平均体格2m~3m
平均出力3~4
平均寿命450年
能力3、知性4、社会5、合計14

ゼーゾスに隣接する海洋惑星アローザスに原住する種族。
姿はアークにいる魚類を人型にしたような外見で荒々しい気性が特徴。
一般にアクアロンといっても様々なタイプがいるがスクアラスと
いうサメ型のアクアロンが実質上種族を纏めている。
ゼーゾアンとともにフィッサリア銀河系を代表する種族で
ゼーゾアンが知性的なのに対してこちらは力に特化した種族で
知性もゼーゾアンほど高くはない。
好戦的な種族として知られてはいるがこれは彼らの星の海が荒い事に由来しており、
荒波にもまれ、屈強かつ強靭な肉体、そして荒い気性になるようだ。
そして海の深層域の水圧が非常に高いこともあり、
それに耐えられる様に筋肉とともに骨格が非常に丈夫かつ太く発達しているのも特徴。
彼らは数々の近隣の惑星を植民地にし、かのゼーゾアンをも支配していた事があったようだ。
が、文明としてはゼーゾアンよりは原始的であり、宇宙進出も遅かったが
そこは彼らが崇めるクジラのような神人種族のゼフィオンの大使を母星に招待させ発展させてきたという。
現在はゼーゾアンとは和解し、お互い同盟を結んでおり、仲も昔よりはかなり良くなったようだ。
彼らはより魚に近い見た目だがゼーゾアンとは逆に胎生であり、
違うタイプ同士が交配すると両方の特徴を持った子供が生まれることがある。
フィッサリア銀河連合軍のスクアロウ艦隊を率いる艦長であるタイシャー・スクアロウや
宇宙海賊ティントゥーラの首領カルカーロ・ジョーザスは有名な個体であろう

タイシャー・スクアロウ アクアロン・スクアラスの男性でフィッサリア連合軍スクアロウ艦隊を率いる指揮官。妻と子供想いだがフィルザンティア危機にてカタスフィーロードの将校ヴォルディンの襲撃で殉職
カルカーロ・ジョーザス アクアロン・スクアラスの男性で宇宙海賊ティントゥーラの首領、タイシャー・スクアロウの後輩的な存在だが海賊から足を洗った彼を裏切り者として付け狙っている。

感想 :元ネタはONE PECEに登場した異人の魚人族から。
アクアロンと言っても多くの亜種がいるのは元ネタを踏襲しているがタコやイカなどのアクアロンはいない。ちなみにスクアラスはサメタイプ、レイップスはウナギやウツボ等のタイプである。