ゼーゾアン


スペック


雌雄2性型
平均体格1.8~2m
平均出力Gex4
平均寿命500年
能力4、知性5、社会5、合計14
フィラクィン系統竜人属

フィッサリア銀河系の海洋惑星ゼーゾスに原住する種族。
姿はアークスに鱗や鰭を生やしたような外見であり、体毛を殆ど持たず、
頭には頭巾の様な鰭を生やしているのが特徴。
フィッサリア銀河系の種族にしてはアークスに近い姿だがその姿とは
裏腹に卵を産んで増える種族で雌性体は一度に平均で1つ、最大で5つの卵を産むようだ。
彼らの住居は水に満たされた部分があるというフィッサリア銀河系の水棲種族では
メジャーなもの。
ゼーゾアンには産婦人科という概念はあまり浸透していないがそれもそのはず、
雌性体は水没した部屋で卵を産むためであり、多くが家で生まれるのだ。
卵から孵化した幼体はオタマジャクシに似ているが高い知能を持ち、
生まれて1年経てば変態して人型になり、2年経てば言葉を話せるようになる。
しかしかつてはアクアロンが将来奴隷として育てる為にこの卵を狙ってゼーゾスを植民地にし、
卵を盗み、裏社会で高値で取引していたという暗黒の時代があるのだ。
現在は法律が厳しくなり、同盟を結んだので昔よりも減ったが未だにゼーゾアンの卵を
取引する種族が後を絶たないのが現実である。
種族として中堅クラスの精神出力を持ち、主に水属性の技を得意としている。
なので水の上を走ったりボード無しで波乗りもできるのだ。
その為か、雑技団や大道芸人として活躍する個体も少なくはないのだ。
彼らは服を着る習慣はあるが母星では服を着ていない者も多い。
そして海に住んではいるが淡水でも生活は可能で綺麗な水がある惑星なら
移住する事が可能なのである。極論を言えば水さえあれば砂漠にも住めるのだ。
また、音楽や踊りに関する文化も進んでおり、母星に住む生物の骨などを加工して
楽器を作って演奏したり羽衣のような物を纏い、水中で踊るマリンダンスという文化もある様である。
歌姫ルサや多くの銀河系でも有名なバンド、クリスタル・ザ・マリナーの
リーダーのイーヴァンがよく知られている。

個体設定


ルサ バンドグループ、クリスタル・ザ・マリナーのボーカルを務める女性
イーヴァン バンドグループ、クリスタル・ザ・マリナーのギターを務める男性
リーヴァン イーヴァンの兄で闘士の男性。事故で両腕のヒレを失い、ゼーゾカッターという武器になる義鰭を着用している。

感想 :元ネタはゼルダの伝説シリーズに登場する異人種族のゾーラ族から。
特徴と言えば青白い肌が特徴で当初はアクアロン同様に半魚人という設定だったのだが
G-ma氏の提案で両生類に近い種族という事になった。