※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Stage1「消せない夢」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:河森正治、平池芳正/演出:高島大輔/作画監督:山田裕子、長坂寛治

使用楽曲


●Overture
Aパート ライブシーン一曲目(0048アレンジ)

● 会いたかった
Aパート ライブシーン二曲目
Aパート 77期星オーディション用の撮影シーンで、凪沙が歌唱
Bパート 凪沙が部屋で悩むシーン(オーケストラアレンジのインスト)

● 少女たちよ
Aパート 0048ライブシーン三曲目

● 初日
Aパート 77期星オーディション用の撮影シーンで、友香が歌唱

● ヘビーローテーション
Aパート 研究生募集シーン(オーケストラアレンジのインスト)

● 希望について
ED

小ネタ


Aパート

● 芸能禁止
路上にアイドルに\をかけた芸能禁止看板が立っている
DESの無人兵器が発射するミサイルにも、この印が描かれている

● 地下水道で四人が飲んでいる野菜ジュース
元ネタはAKB48が宣伝を担当した、カゴメ「野菜一日これ一本」
メーカーは「EJIMAEN」
商品名は「天晴れ元気 炭酸飲料水」

● 会いにくるアイドル
AKB48のキャッチコピー「会いにいけるアイドル」

● ライブ時の0048構成
16人いるようだ

● ライブシーンの衣装のモチーフ
言い訳Maybe → 少女たちよ

● 襲名メンバーの戦闘方法
リボンキャラの高橋みなみはワイヤー付きの電撃リボン
合気道二段の秋元才加は素手

● ライブで大島優子が幼少期4人の前で取ったポーズ
このアニメの監督、河森正治の作品「マクロスF」作中曲「星間飛行」の決めポーズ

● 凪沙たちが住む星「藍花星(ランカスター)」
このアニメの監督、河森正治の作品「マクロスF」のヒロイン、ランカ・リーから
炭鉱街・空軍城下街として有名な、カルフォルニア州ランカスターとのダブルミーニングか?

● 織音が働いている工場
「心の羽根」のPV

● 織音が工場で作っている部品
DES軍が使用する無人兵器の、脚部パーツ

● 織音の不遇な境遇
声を担当する仲谷の過去と、オーバーラップするものがある(偶然らしいが)

● 歌唱オーディションで「会いたかった」の"Yes"だけ元気に歌う凪沙
島崎遥香がオーディション最終審査で「初恋ダッシュ」の"レッツゴー"に全てを賭け、合格したエピソード

● 友歌の襲名希望は「まりこさま」
篠田麻里子
先代は現支配人のツバサであり、四年間の間に引退したようだ(髪と瞳のハイライトが、ハートからダイヤに変化している)

● 織音の襲名希望は「さっしー」
指原莉乃
声優は付いておらず、ビジュアルイメージも公開されていないが、襲名の可能性があるようだ



Bパート

● 凪沙一家の朝食
前田敦子の朝食(人参千切りサラダ・トマト)
ブログで写真を見ることができる

● 凪沙の好物はトマト
前田敦子、岩田華怜の好物はトマトである

● 凪沙の台詞「かわいいシュシュ」
ポニーテールとシュシュ

● 凪沙の部屋のポスター
「フライングゲット」衣装の赤バージョン
写っているのは右から大島、前田、渡辺、小嶋

● 凪沙の部屋の蝶のモビール
「飛べないアゲハチョウ」

● 凪沙の夜食がおにぎり
カゴメ「野菜一日これ一本」のサイトで見れる動画で、前田が持ってくる食べ物はおにぎり

● 織音の台詞「桜咲く頃、ここでまた会おうね」
各種桜ソング、特に「10年桜」

● 機械に彫られたSaKuraの文字
同上

● 寝ている凪沙の周りに、タンポポの綿毛
● 周りにはトロッコの線路
「タンポポの決心」

● シャトルに凪沙が追いつく一連のシーン
「言い訳Maybe」「会いたかった」(自転車)「大声ダイヤモンド」(「好きだ」連呼)「最終ベルが鳴る」(全体的に)などを複合

● 襲名メンバーの振り付け
「Beginner」