バグ・裏技・誤記等

バグ


■ジオン十字勲章
ポイントランキングボーナスによるACEポイントを2倍にする効果を持つパーツなのだが
まれにボーナスの 表示が 2倍にならない事がある(1つの順位に同着で複数のユニットがいる時?)。
実際の取得ポイントはちゃんとボーナス2倍で計算されているため実害はない。
  • 勲章の効果を受けるキャラクターが居る順位に複数のキャラクターが該当し、かつその総数が十字勲章の効果を受ける人数よりも多い場合に発生。上記の通り実害は無い。
    • 単独マスターユニット2機に勲章を装備、A1で2機づつ撃破⇒マスターユニットのパイロット2人とも+100表示(1位2人、そのうち十字勲章2人なので適正表示)。
    • 戦艦所属のマスターユニットにし、戦艦2隻(クルー各6人)・マスターユニット2機でA1で1機ずつ撃破⇒全キャラクターに+50表示(1位14人、うち十字勲章2人なので全員+50に誤表示)
それぞれのパターンで10回ほど試行してみて変わらなかったから確定と思われ。どの道実害の無い誤表記レベルのバグだし。
 ↑倒させる順番を変えれば変わるよ。たとえば2つめのパターンで最後にマスターが敵が撃破すれば、+100が2人に+50が12人になる。今改めて試したけど実際そのようになった。勲章持ちが1stの序列1位になるかどうかがポイント。序列1位にならなかったときに本バグが生じる。実害ないからどうでもいいというのはごもっともだけど、情報は正確な方がいいと思う。

■敵に「回避」を選択させる
前作「ワールド」から存在するバグ
敵が「防御」しなければ撃破出来る場合、ターゲットを選択後 ×→○ と素早くボタンを押して
キャンセルから即再選択すると敵の行動が「回避」となる。
「防御」を選択されると撃破出来ないが、「回避」なら撃破出来る、という場合に確実に撃破出来る。
※敵を選択後、「支援」「援護」「射撃」が表示される場合は不可。
※「ワールドコア」で防御にしかならないのを確認。失敗かもしれないので要検証。
 ↑ワールドコアでやってみたら、成功しました。成功した際は、フィールドのカメラ位置が攻撃するユニットに移りました。

■覚醒値マイナスで覚醒武器射程拡大
覚醒値0のキャラクターに刻苦を習得させて覚醒値がマイナスになると、覚醒値があるかのように覚醒武器の射程が伸びる。

■1チームにXLサイズのユニットが3機まで設置できるバグ。
本来、XLサイズのユニットは2枠必要なため、1チームに2機までしか配置できないが、以下の手順を踏むと3機配置できる。UMD版DL版どちらも可能。
  1. 「グループ編成」画面で任意の4ユニット搭載可能チームの1段目にLサイズ以下の1マスユニット(以下1マス)、2段目にXLサイズユニット(以下XL)を配置。
  2. 1段目の1マスを「移動」で2段目のXLと配置交換。
  3. 移動後の1マスを「待機」させるとカーソル位置の表示がおかしくなる。
    本来移動させることで2機目(通常の3段目)になるが、「待機」させるとカーソルが通常の2段目の位置に合わさる(1機目のXLに半分重なる)ような表示になる。
  4. 3.でバグった位置に1マスを配置。配置すると通常の2段目にカーソルが合わさったまま隠れている。配置されたユニット名だけ確認できる状態。
  5. 成功すれば3,4段目に空きができるので、XLを配置し、2.同様の操作を行う。
    1マス下のXLのところに「移動」→「待機」(この時カーソルが4段目から3段目にズレこむ)→カーソルを移動させずに3機目のXL配置。
  6. 実質XL3機が搭載できている状態が完成。上・中・下段のXL3機のうち中段XLは隠れているが、カーソルが合うのでOP変更やパイロット配置も可能。

軽くミッション出発・母艦から出撃・帰還・ミッション終了まで試したけど、今のところユニットやパイロットが虚空に消えたりする現象は確認できてないです。問題なくXLユニット3機を運用できてます。再現しなかったら他の情報を追記していきます。 - 名無しさん 2012-11-27 21:02:50
(情報提供用コメントフォームより)
ポイントは上記の操作以外でチーム配置時にカーソルを動かすと失敗するため、手順通りに操作する。
1マスの下にXLサイズのユニットが配置されていることが重要で、チームリーダーの位置以外に2機目の位置からでも使えるが、3機配置は出来ない。代わりに通常の4機編成でリーダー機か2機目のどちらか1機にXLを紛れ込ませられる。

■1チームにXLと、1マスユニットを二機ずつ配置できるバグ。
↑のバグの応用。やや複雑(注意してやれば簡単)
1.~4.までは同様。違うのはここから。
5. 4.でできたバグスペースに1マスユニットを配置。そのすぐ下にXLを配置する。
6. 5.で配置した1マスユニットをすぐ下にいるXLと入れ替える。
7. 入れ替えた1マスユニットを一旦「待機」させる。
8. そうすると1マスを待機させたスペースの一つ上が空き、自動的にそこにカーソルが合うので、カーソルを動かさずに好きな1マスユニット(サイズ不問)を配置する。
9. その一つ下にもう一機1マスユニットを配置することで完了。

■オーバーフラッグの開発先がおかしくなる
グラハム専用ユニオンフラッグカスタムオーバーフラッグのグラハム専用機だが、
この機体の開発先はユニオンフラッグのものに変化してしまっている。
よって、元々オーバーフラッグなのにオーバーフラッグしか開発できない。
原作を再現しようとグラハムを乗せていると開発が頓挫するという報告多数。開発する前に一度降ろそう。
(原作ではグラハムフラッグからオーバーフラッグを開発しているので
グラハムを乗せると変化する設定そのものが原作の忠実な再現ではない。
前作にこうした不具合はないので、途中まで開発順序を原作通りにしようとしていたのだと推測される。)





誤記・演出・設定ミス等

■ダブルオーライザーの装備
C6「ダブルオーの声」のオープニングイベントでダブルオーガンダムオーライザーが合体したデモの後にダブルオーライザーのカットインが入るが
右腕をよく見るとGNソードIIIを装備しているのでダブルオーライザー(最終決戦仕様)になっている。

■ビギニング30ガンダムの武器
ビギニング30ガンダムの武器「オールレンジ攻撃」は「特殊覚醒」になっているが、
「特殊覚醒」には効果がないはずのサイコミュ・ジャックの影響を受ける(B1で確認)。「覚醒」の誤記か設定ミス?

■サラブレッドの武器
前作「ワールド」から存在するミス。
サラブレッドの武器「連装メガ粒子砲」と「メガ粒子砲」の射程がアニメーションを見る限り、逆になっている(戦艦の側面にあるメガ粒子砲が前方長方形、戦艦の正面にある連装メガ粒子砲が中央1ラインが無い前方長方形)
名前から判断した設定ミス?

■ヒイロ・ユイ(A.C.196)のプロフィール
二行目が『「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」である。』となっているが文章として成立していない。
正しくは『「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」の主人公である。』

■ラファエルのGNフィールドの色
ラファエルは擬似太陽炉持ちだからGNフィールドの色は赤いはずだが
なぜか戦闘アニメでは緑色(映画もPV段階では緑だった)。
ちなみにナイルも疑似太陽炉だが緑色である。

■ガンダムアスクレプオス及びガンダムバーンレプオスの武器
アスクレプオス及びバーンレプオスの武器「パイソンクロー」が「バイソンクロー」になっている。誤記。

■ゴールドフレームの武器
ゴールドフレーム天及び天ミナの武器に「マガシラノホコ」とあるが正確には「マガノシラホコ」が正解。

■スラッシュザクファントム(イザーク機)の武器
スラッシュザクファントム(イザーク機)の武器「ファルクスG7ビームアックス」が
プロフィールでは「フォルクスG7ビームアックス」になっている。誤記。

■エアリーズの所属違い
エアリーズのプロフィールで「OZの~」と書かれているが
画像の物は地球圏統一連合軍の物。OZ仕様は機体色が黒である。
ちなみにエアリーズはリーオーと同じく連合時代から就役していた。

■ジム・クゥエルの得物
ジム・クゥエルが画像および装備している武器はヘイズルと同じショートバレルビームライフルだが
マップユニットグラフィックではジム・カスタムジム・キャノンII等が装備するジム・ライフルを保持している。

■リーオーの盾
上のに同じく、リーオー(宇宙仕様)のマップグラフィックではシールドを装備しているが
画像およびアビリティには「シールド防御」がない。

■パッチワークの色彩
クロスボーン・ガンダムX1パッチワークのサイドスカートアーマーの色がX3の水色になっているが、本来はX1の紺色が正当。
原作2巻の表紙を見れば一目瞭然。
ちなみに原作に於ける月面での戦いコルニグスによってスカルハートが損傷した部位は両腕、左肩、胸であり、下半身は部位破損を起こしていない。

■ガブスレイのエア武器
設定では頭部に1門のバルカンだが、Gジェネでは目の脇の何もない空間から2門のバルカンが発射されている。
ちなみに本当は後頭部にあるらしい。

■デルタカイの爆裂ボルト
炸裂ボルトの誤記?(演出も違う武器のような…)

■ロザミアのグラフィック違い
キャラクター詳細画面や育成画面でロザミアの着ているノーマルスーツはオーガスタ研究所所属時のものだが、
ステージB4「Loreleiの海」にて出現した際の会話中、及びプレイヤーとして使用した際
搭乗している機体のHPが半分以下や撃破後に表示される会話部分では着ているノーマルスーツが何故かティターンズ時(再登場時)のものになっている。

■タケミカズチ
ステージC2アレルヤ奪還作戦のBREAK条件に「タケミカヅチ」と表示されるが正しくは「タケミカズチ」である。

■オキツノカガミ
天ミナの武器「オキツノカガミ」は、格闘武器とビームシールドを兼ね備えているという設定だが、天ミナでも普通のシールドのままである。

■ムラサメの設計
コレクションからムラサメ(バルトフェルド機)の設計を見ると、ラゴゥムラサメの表記が二つあるがどちらも変化が無いのでおそらく表記ミス。

■ダブルオーライザーの武器
敵の攻撃を量子化で回避する際、GNソードII装備型であっても、なぜが演出ではGNソードIIIを装備している。

■カガリ・ユラ・アスハ、レドニル・キサカのプロフィール
どちらも「暁の砂漠」に所属していたと書かれているが正しくは「明けの砂漠」である。意味合いとしては間違ってはいないが・・・。

■ナタル副長
ワールドツアーC4のアークエンジェルにナタルが乗っているが、原作では既にアークエンジェルを離れている時期である。
原作通りのゲームじゃないと言えばそれまで。

■戦闘グラフィックでは装備しているのに使用できない武装は多数あり。
容量や武装欄などの都合もあると思うのでここでは列挙しない。
逆にGジェネでは設定に存在しない武装を実装している場合があるが、主に微妙なユニットにおまけが付いている程度。

■ステージD4鋼鉄の7人のオーバーインパクト発生後、敵対したギリの初戦闘時のセリフ「死の旋風隊の恐ろしさって奴を味あわせてやるよッ!」とあるが、日本語として『味あわせてやる』とは言わない。正しくは『味わわせてやる』である。但し口語としては『味あわせる』でも問題無い。
■ステージA6宇宙要塞アンバットの冒頭会話にて、アンバット内の背景画像にガンダムAGEを放映した某TV局のロゴが表示されている。
TV放映と比較すると人などが消されているため、キャプチャ画像を処理した際の消し忘れと思われる。