※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開発スケジュール



CLIP STUDIO PAINT PRO

  • 2012年5月31日 ダウンロード版リリース
  • 2012年6月14日Ver.1.0.1(Mac)リリース
  • 2012年6月27日Ver.1.0.2先行プレビュー版 (RC版)リリース
    • 変形機能の操作改善
    • レイヤー関係の操作改善
    • ファイル保存改善
      • JPEG品質プレビュー
      • PNG圧縮率向上
      • PSDのレイヤーモード「覆い焼き(発光)」の動作改善
    • キャンバス作成時に幅と高さを入れ替えられるようになる
    • パレット位置などのワークスペースを自動登録/復元
  • 2012年7月6日 パッケージ版リリース
  • 2012年7月26日Ver1.0.3リリース
    • 用紙質感レイヤー
    • IllustStudioのxpgファイル読み込み(Windows)
    • QUMARIONによる人型3Dモデルの操作、ポーズ付け
    • 筆圧検知レベルの調整
  • 8月9日Ver.1.0.4先行プレビュー版(RC版)リリース
    • ComicStudio形式のトーンで網点の線数や角度の変更が可能に
    • [3D]・[テキスト]・[グラデーション]・[ベタ塗り]・[画像素材]レイヤーの表示を高速化
    • lip形式でのファイル保存時に最適化オプションを追加。
      • レイヤーを削除した場合のファイルサイズが小さくなり、環境によってはファイルを開いたあとの動作も快適に
  • 9月12日Ver.1.0.5先行プレビュー版(RC板リリース)
    • 見合わせ
  • 9月28日Ver.1.1.0リリース
    • Webと連携し、素材の公開・ダウンロード等が便利になる仕組み
    • 保存時にCMYKを含むカラープロファイルが設定できるように
    • トーン化したレイヤーの透明度を変更したときに網点のサイズが変わるようになる
    • オートアクションパレット追加
      • レイヤーメニューにオートアクションやショートカットキー関係の機能を追加
    • コピースタンプツール追加
    • ごみ取りツール追加
    • グリッド機能
    • IllustStudioのxpgファイル読み込み(Mac OS X)
  • 10月12日Ver.1.1.1リリース
    • Ver.1.1.0で発生した問題の修正
  • 11月9日Ver.1.1.2先行プレビュー版リリース
    • モーションシェル設定に対応
      • CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.5で3Dモデルにモーションシェル設定を行ったC2FRファイルを利用できる
  • 2012年11月29日 Ver.1.1.3先行プレビュー版リリース
    • ComicStudioのページファイル(.cpg)を開ける
    • テキストツールの字間・斜体・袋文字等に対応
    • CMYK形式のJPEGファイルが保存できるように(ICCプロファイル埋め込み可)
    • 素材の貼り替え
    • パース定規で消失点の追加・固定・削除、ガイド線の追加・削除が可能に
    • 上下左右からの距離で、基本枠を設定できるように
  • 対応時期決定次第報告
    • QUMARIONのキャリブレーション機能
    • IllustStudioの素材・ツールの以降(Windows)※一部移行できない素材がある
  • 2012年12月20日Ver1.2.0リリース
    • レイヤーをテンプレート素材として登録できます
    • メインウィンドウのカラーを変更できます
    • オートアクションセットを素材に登録できます
    • テキストにルビをつけられます
    • ComicStudio 4.0 からツール環境の移行ができます
    • ComicStudio 4.0、IllustStudioの素材をCLIP STUDIOに読み込み使用できます
      • ※ 素材によっては移行できない場合があります。
    • ComicStudioのページファイル(.cpg)を開くことができます
    • 行間、ルビ等の対応
  • 2013年2月27日 Ver.1.2.2先行プレビュー版リリース
    • 基本表減色のモノクロを「黒と白」「黒と透明」「白と透明」の3種類から選べるように
    • コマンドバーのアイコンの階層化に対応
    • 拡大宿常時のアンチエイリアスの有無が切り替えられるように
    • オブジェクトや制御点の複数選択に対応
    • 放射ぼかし、移動ぼかし、アンシャープマスクフィルター
    • [オブジェクト]サブツールを使用中にキャンバスを右クリックするとメニューが表示されるように
    • 多角形ツール
    • [長方形][多角形]ツールに角丸設定
    • [線修正]のサブツールとして[ベクター線描き直し]と[ベクター線幅描き直し]と[ベクター線幅描き直し]を追加
  • 2013年4月10日 Ver.1.2.3リリース
    • lipファイルのサムネイル表示
    • キャンバスサイズをプレビュー中にドラッグして変更できる
    • 選択範囲ランチャーを詳細にカスタマイズ
    • [パース定規]で透視図法を変更するか選択できるように
    • 3Dキャラクターの目元、口元の表情を個別に変更できる
    • [ドットペン]ツール
    • アンシャープマスク
  • 2013年7月5日 Ver.1.2.6先行プレビュー版リリース
    • スキャナ読込対応
    • キャンバスの回転(表示上ではなくデータ上の回転)
    • Windows 8のタッチ操作対応
    • コマ枠が定規に
    • コマ枠の等間隔分割(変形コマにも対応)
    • コマ枠の結合
    • 対称定規
    • 平行曲線定規・多重曲線定規
    • 平行曲線定規・放射曲線定規の制御点の編集
    • 同心円定規に中心軸が設定され平行移動できるように
    • トーン領域表示
    • 3Dキャラクターの誇張表現(≠パース)
    • メモリ情報パレット→情報パレット
  • 2013年8月7日 Ver.1.2.7リリース
    • ラスター→ベクター変換
    • 連続スキャン
    • 3Dに光源の設定を追加
  • 2013年10月17日 Ver.1.2.8リリース
    • Windows 8.1対応
    • CLIP STUDIO MODELER形式ファイル(拡張子:cmo)を使って、CLIP STUDIO COORDINATEで作成した素材(拡張子:c2fc)を、読み込めるようになりました。
  • 2013年11月14日Ver1.2.9先行プレビュー版リリース
    • 水彩境界
    • 集中線、流線
    • シャープ、シャープ(強)
    • フォントリスト
    • フォントプレビュー
    • 図形ツールがパース定規にスナップ
  • 2013年12月4日Ver1.3.0リリース
    • 線の色を選択した描画色に変更
    • 表示レイヤーのコピーを結合
    • SAI、openCanvasと透明度を持った画像の相互貼り付けに対応
  • 2013年12月20日 アップデータ
  • 2013年秋以降
    • 入力フィールド機能
  • 2013年冬以降
    • グラデーションマップ
    • 画面の色を取得
    • [線補正]ゴミ取りフィルタ
    • [カラーヒストリー]パレット (1.3.2)
  • 2014年2月27日Ver1.3.2リリース
    • グラデーションセットを素材として登録
    • CLIP STUDIO MODELERとの連携機能 (1.3.3)
  • 2014年4月10日Ver1.3.3リリース
  • 2014年6月19日Ver1.3.4リリース
    • [線補正]線幅修正
    • 極座標、波、波形、渦巻き、ジグザグフィルタ、魚眼レンズ
    • 定規にメモリ表示
  • 2014年6月26日Ver1.3.5リリース
  • 2014年7月30日Ver1.3.6リリース
  • 2014年春
    • パワートーン素材の互換読み込み
  • 2014年夏以降
    • [スピード線化]ツール
    • トーンゆがみ
    • 入力フィールド機能
    • 環境バックアップ
  • 未定
    • [ゆがみ]ツール
    • [等高線塗り]ツール
    • [線補正]線編集
    • 稲妻フィルタ

CLIP STUDIO PAINT EX ★↑ PROの機能は全てEXにも付きます。